« 第12回オフ会レポート(2013/02/17) | トップページ | マイクロSAL エルロンバージョン4の製作 »

2013年2月25日 (月)

プチオフ会レポート(2013/02/24)

先週、尾島で行われたオフ会のレポートを書き終わった頃からコメントも返せないくらい忙しくなってしまい(ゴメンナサイ)、今週に向けて何もしてませんが、2週間振りに朝練して参りました~。

尾島が強風だっただけに、今週は気持ちよく...と思いきや、陽が昇るにつれて風が強まり、先週ほどではないにしても風が強い時用のセッティングにしないとビニール袋状態になるほどでした。

風以外の天候はだいぶ春めいてきて晴天だったため、風が一瞬納まった時にはサーマルがぶぁ~っと発生するような感じで、これはこれで楽しめました!

参加者はKさん、tamoさん、クマガイさん、私の4名でした~。

それでは早速レポートに移りたいと思います!

マイクロSAL以外から行きますと、まずはKさんの複葉機です。

20130224_004_2

長らく放置されていた機体だそうなのですが、元はGP機でEP機に改造したバルサ製の機体となっています。

早朝の風が弱い時間帯に飛ばしましたが、スロットルを入れると曲がらないというような状況で、スラスト角が影響しているのか非常に飛ばしにくそうでした。

個人的には、今年中に複葉機を飛ばしたいという目標がありますので、今後が楽しみなところです~。

お次はtamoさんのEPP製高翼機です。

20130224_021_2

恐らく、Techone FUN TRAINERだと思いますが、エルロン付の4ch機でモーターも強力で飛ばしやすそうな機体でした~。

こういうお気軽系高翼機も良いですよね~。来週はminimagでも持ってこようかな。

こちらも同じくtamoさんの本家ナイトメアです。

20130224_037

こちらはモーターを変えたそうで、よりパワフルになって着陸も簡単とTechone FUN TRAINER以上にお気軽系でこれもやっぱり良いですね~。

で私の方は何も用意できなかったので、懐かしい機体を持ってきました。

20130224_041

自作モグラ2号とalalaですが、モグラ2号は半年以上飛ばしていないと思いますが、モーターが付いてると一切体力を使わずに100m以上とか普通に高度を上げられれるのがスゴイですね(笑)

何回でもサーマルを見つけに行けるという感じで、サーマルの有難み度は減りますね(笑)春になってYugaなんか持って来ちゃったら1時間は飛んでますからね~。

それではいつものマイクロSALコーナーです(笑)

まずはクマガイさんからです~。

20130224_033

ランチ高度はまだちょっと低めではあるのですが、その高度差を跳ね返すような粘りがあるんですよね~。ちょっとコンディションは悪かったですが、良い勝負でしたよね!

色んな翼型も試されてるようですし、非常に研究熱心な方です。直貼りなんぞにもチャレンジされるんでしょうか...。

こちらはKさん機ですね~。

20130224_056

Kさんの場合は、かなりのパワーランチャーなので、軽量かつ強度の高い羽根にしなくてはならないところが悩みどころでしょうかね~。

下の写真は私が電池交換している間にKさん(左)、クマガイさん(右)で勝負しているところですね~。

20130224_057

サーマルを狙って投げ込むからみんな同じようなところにギュッと集まります(笑)

こちらはKさんが作ってきたキャリングケースです。

20130224_036

黒のプラ段ボール製で、私のより大型化されてまして、羽根がかなり入りそうですし、充電器まで入ってますね~。

最後に私です。

20130224_042

オレンジ色のエルロン機は、その上に乗っているラダー機と比較して、静気流だと半分の時間しか飛びません。

平面型や翼型、翼弦、翼長、重量(1gしか違わない)はほとんど同じで、上反角が1段か2段か、エルロンが付いてるか付いてないかの違いだけなのですが、何故か飛ばないんです。

1割くらいタイムが悪いとかなら開発途上としてセッティングの範疇の差ともとれますが、倍違うとなると根本的に違うワケです。

いやぁ、ホントに悩ましいところで、とりあえず、なっかーさんの真似をして翼弦を長くしてみようかと思っています。ふかふかさんのは短いくらいなんですけどね~(汗)

そういう性能差も実はサーマルにさえ乗っちゃえば跳ね返せるということで、先々週の煙による空気の流れの可視化によるサーマルゲットに味をしめた私としては、勝手に大変お世話になっているふしみ製作所さんや、超小型飛行体研究所ブログさんで紹介されていた、3D風見鶏なるものを作ってみました~。

20130224_050

実は先週の尾島にも持って行ったのですが、それどころではない強風でしたので、実質経がデビューです。

これを機体回収用の竿の先っぽに取り付けて、5m上空の空気の流れを可視化しようという作戦です。

作成方法はリンク先を辿って頂きたいのですが、テールローターのグリップではなくて、Hurricane200のメインローターのグリップで作りました。また1mmのスチロール板が手元に無かったので2mmで作ってみたら当然重さも倍になるワケで、重りも倍になります。

風向はベアリング支持されているのでそよ風程度でもバッチリ示してくれるのですが、サーマルを検知するための上下方向には重さが効いてきて、微弱なサーマルでは動き出してくれ無さそうなんですよね~。

実際に使ってみたのですが、ランチする方向を外すことはなく、軽く土手スロープっぽくなって吹きあげているところに設置した時は、上向きに振れることはありました。

だた強風だったし重さ云々もあると思いますが肝心のサーマルはよく分かりませんでした。

マイクロSALはお手軽なだけに、数打ちゃ当たる的な感じですが、焚火の煙のように上空のサーマルの動きまでは追えなくても、より正確にサーマルゲットできるようになると良いなぁと思っていますので、しばらく色々と試してみたいと思います~。

|

« 第12回オフ会レポート(2013/02/17) | トップページ | マイクロSAL エルロンバージョン4の製作 »

コメント

朝練に複葉機は珍しいですね。
私は現在、4機ほど複葉機を所有していますが
それほど魅力的なのです。

特にローパスして目の前を通過する姿は惚れ惚れします。

浮きも良く重心が取れていればかなり安定した飛びをしますよ♪

投稿: 歳三 | 2013年2月25日 (月) 07時57分

>歳三さん

>朝練に複葉機は珍しいですね。

珍しいですよね~。
私は飛ばしたことがないですし、quniさんが少し飛ばしていたくらいで、ほとんど見たことがないような気がします。

>私は現在、4機ほど複葉機を所有していますが
>それほど魅力的なのです。
>特にローパスして目の前を通過する姿は惚れ惚れします。

いやぁ、尾島で見た機体はどれも魅力的でしたね~。
複葉機を作りたい~と思ったのも歳三さんの機体が原因かも(笑)


>浮きも良く重心が取れていればかなり安定した飛びをしますよ♪

そんな感じでしたよね~。
どうも複葉機はコロコロ感があるような先入観があるのですが、機体によってって感じなんですかね~。
う~ん、しばらく妄想にふけりながら構想を練ってみます~。

投稿: カネゴン | 2013年2月26日 (火) 00時50分

カネゴンさん

>どうも複葉機はコロコロ感があるような先入観があるのですが、機体によってって感じなんですかね~。
う~ん、しばらく妄想にふけりながら構想を練ってみます~。

岐阜支部の中ちゃんの機体は軽量でなかなか魅力的です。
いろんなノウハウが有りそうなので情報を共有したら
面白いと思います。

投稿: 歳三 | 2013年2月26日 (火) 07時48分

>カネゴンさん

中ちゃんのパーク・フライ複葉機への拘りと実績は
「凄い」を超えて「酷い」くらいです(笑)。
http://blogs.yahoo.co.jp/indyjaws2777/MYBLOG/yblog.html

あと、中ちゃんって
「煽て」と「強請り」に滅法弱いって知ってました?(笑)。

投稿: 8810 | 2013年2月26日 (火) 23時35分

先週のプチオフ会は仕事のため不参加でした。
チョー行きたかったのですが残念。
朝仕事に向かう時のせめてもの慰めに現地の楽しい状況を聞こうとカネゴンさんに電話したら
マナーモードになっていたとかで連絡つかず・・・。
ホントただの仕事だけの日曜日となってしまいました。

そして、今週も仕事なんです・・・。
ちょっとこのままでは我慢が出来なくなりそうで怖い。
近所で発散してこようかな。

複葉機、危険な香りのする言葉です。
EDFより境遇的には現実味のある機体ですね。
前から欲しかったのは本当です。

っで、中ちゃんさんのブログを見させていただきました。
すごいラインナップでした。
憧れちゃうな~。
零戦が沢山ありましたね~。
最近零戦の正面からの飛行姿勢がたまらなく気に入っているので
(上反角が絶妙)
興味アリアリでした。

みなさん楽しまれていて良い事です。

来週も皆さんでプチオフ会楽しんでください。happy02

投稿: なっかー | 2013年2月27日 (水) 10時22分

そうそう

8810さんの書いてくれた漢字
お恥ずかしながら読めませんでした・・・(汗)

「煽て」と「強請り」
「おだて」と「「ねだり」ですね。

皆さん読めていたのかな~私だけ?coldsweats01

投稿: なっかー | 2013年2月27日 (水) 10時25分

>歳三さん

>岐阜支部の中ちゃんの機体は軽量でなかなか魅力的です。

そうなんですよね!
岐阜遠征に行った時に見た複葉機はホントに素晴らしかったです!

私としては、仕様として2S460mAhで飛ばせるバルサ機という前提でセミスケール機くらいを目指したいのですが、共有できる部分は是非していきたいですね~。


>8810さん

>中ちゃんのパーク・フライ複葉機への拘りと実績は
>「凄い」を超えて「酷い」くらいです(笑)。

上にも書きましたけど、岐阜遠征の時に見た衝撃的な第一印象は湖に行ったことでさらに良くなるという素晴らしさでした!

それにしてもスゴイ数がぶら下がってますね(笑)
ウチでそのサイズだとぶら下げるスペースは今ぶら下がってる機体を全処分した上で1~2機分くらいしかありません(笑)


>なっかーさん

>そして、今週も仕事なんです・・・。
>ちょっとこのままでは我慢が出来なくなりそうで怖い。
>近所で発散してこようかな。

オフ会からの反動が凄そうですね~。
今日は雨ですけど、なんとか発散して下さい~。


>複葉機、危険な香りのする言葉です。
>EDFより境遇的には現実味のある機体ですね。
>前から欲しかったのは本当です。

EDFは尾島専用に近いですが、小さめな複葉機なら多分飛ばせますからね~。

羽根の固定が悩ましいのと羽根を2枚作らなくちゃイケないところが二の足を踏む原因なのですが(笑)


>皆さん読めていたのかな~私だけ?

私も読めませんでした(笑)
でもマイクロSALを量産した身としては絶対に頼めません(笑)

投稿: カネゴン | 2013年2月27日 (水) 11時59分

>なっかーさん

>零戦が沢山ありましたね~。

胴体に黄色く稲妻みたいなラインがある奴は「雷電」です。
中ちゃんが本当に気の向いた時だけ飛ばして見せてくれるんです(笑)。
逆に零戦の方は、もう長い付き合いなのに一回も飛ばしてくれません(泣)。
脚が調子悪いとかで…。

>お恥ずかしながら読めませんでした・・・

PCが勝手に変換してくれただけで、
多分僕もポンって出されたら読めません(笑)。

小学生の時、国語の時間に先生から
「あげるっ書いても上げるなのか揚げるなのか挙げるなのか分からないだろぅ?
だから皆、読む側に立ってなるべく漢字を使って書こうな!」
って言われて、それからは出来るだけ漢字を活用する事にしてるんです。
逆に分かり難いかも?(笑)。

投稿: 8810 | 2013年2月27日 (水) 12時14分

>カネゴンさん

タワーホビーにいいのがあります。
でもタワーホビーは使ったことがないから敷居が高いですね。
一緒に買っといてください。

http://www3.towerhobbies.com/cgi-bin/wti0001p?&I=LXLSS0

>8810さん

雷電、本物は難しい機体だったようですね。
紫電改も当時の技術の先端を行っていながら
なかなか形にならない、そんな機体だったようです。

ラジコンにしてしてしまえば実機の負なる部分は関係ないので
良く飛ぶんでしょうね~。

そして、中ちゃんさんの部屋の中探索(笑)

http://blogs.yahoo.co.jp/indyjaws2777/GALLERY/show_image.html?id=8735472&no=8

手前が雷電でしょう。
その上に2機零戦があります。

http://blogs.yahoo.co.jp/indyjaws2777/GALLERY/show_image.html?id=8735472&no=7

そして棚の上にエアーキャップでくるまれた零戦らしきものがあります。

これは明らかに零戦フェチです(笑)
実機にも詳しんでしょうね~。

それから漢字。
勝手に変換してくれるのはありがたいです(笑)
たまに自分で読めない時もあって、そんな時は
カナ振ったりしてます。
みなさんの漢字能力を疑っているわけじゃないんですけど
日常で使わないもんな~って「字」、ありますもんね。


投稿: なっかー | 2013年2月27日 (水) 14時36分

>カネゴンさん

>でもマイクロSALを量産した身としては絶対に頼めません(笑)

物々交換が大好きな中ちゃん。
「逆に」サルゴンと替えっこなら喜ぶかも?(笑)。

>なっかーさん

>そして棚の上にエアーキャップでくるまれた零戦らしきものがあります

ほほ〜、気付きましたか(笑)。
いつヴェールを脱ぐのか?或いは一生脱がないのか?
っていうガソリンエンジン機です。
売り時を間違えて値崩れしたまま、処分も出来ずに新品のまま現在に至ってますね〜(笑)。

この他にも別室にバブリーな独身時代に入手した大型機が数機…。
そんな中ちゃんの口癖は
「飛ばす機体が無い…」
ちょっとだけアホな子なんです(笑)。

投稿: 8810 | 2013年2月27日 (水) 15時07分

タワーホビーの決済方法に「Bill Me Later」が選択できるようになってますが、この決済は米国内だけなのです。クレジットカードのように番号を盗まれたりしない
なかなか画期的な仕組みになっていて
支払いも3~6ヶ月後、そうLaterなのです・・

それにしてもRCの世界は海外決裁事情と今後の動向も垣間見えて面白いですね~

投稿: 歳三 | 2013年2月27日 (水) 16時14分

>歳三さん

>RCの世界は海外決裁事情と今後の動向も垣間見えて面白いですね~

或いはもっと身近な話題として、昨今の円安。
景気回復やデフレ脱却という意味では当然歓迎。
逆に今やほとんどが中華製となっとしまったRCパーツ。
入手が国内外いずれであっても影響するでしょうから、
そんな意味からは歓迎出来ませんですよね〜(笑)。

せめてもの救いは、海外通販の場合は来るべく消費増税の影響が(商品には)無いって事でしょうかね〜。

投稿: 8810 | 2013年2月27日 (水) 17時50分

>なっかーさん

RCDEPOTでも売ってるみたい

http://www.rcdepot-jp.com/sab/gps/DUMA1807/01.html

微妙に3セル用っぽいのが引っかかりますがカッコ良いです!


>8810さん

>物々交換が大好きな中ちゃん。
>「逆に」サルゴンと替えっこなら喜ぶかも?(笑)。

そうなのぉ~。
もし興味があるのならそれは良いかもしれませんね(笑)


>そんな意味からは歓迎出来ませんですよね~(笑)。

短期的には確かにその通りで、昔のように共同購入して送料を抑えるようにするとか工夫が必要になってきますよね!

でも円安で輸出を増やして稼いだお金を給料に転嫁して所得が上がるようになって...と経済が回るようにならないと将来は先すぼみ状態ですからね~。

外国のモノが買いづらくなってきたら国内メーカーに頑張って頂き、みんなが欲しいものを作って欲しいです!


>歳三さん

>支払いも3~6ヶ月後、そうLaterなのです・・

3~6ヶ月後じゃ、既にモノは消滅していて何に払ってるのか分かりませんね(笑)

投稿: カネゴン | 2013年2月27日 (水) 18時14分

みなさん、たっぷり煽てて頂いてありがとうございます。

カネゴンさん

サルゴン興味があります!
僕の作った複葉機なんかで良かったら是非交換して頂きたいです。
ちょうど組み立て途中のがあります、ただサイズが翼長900程あります。大きすぎますか?
これより小さいのも幾つも作ったんですが、どうも納得いく飛びではないので。

投稿: 中ちゃん | 2013年3月 4日 (月) 18時13分

>中ちゃんさん

>サルゴン興味があります!
>僕の作った複葉機なんかで良かったら是非交換して頂きたいです。

ホントですか!
900mmなら大き過ぎませんし、何より岐阜にお邪魔した時に見たあのフライトは忘れられませんです。

私としても是非是非お願いしたいところですが、若干お伺いしたいことがあります。

サーボはなんとか在庫がありそうですが、受信機の手持ちの在庫が切れてまして、HKかロビン等で仕入れる必要があります。

また双葉製の送信機をお使いでしたら私の方で仕入れてテストまですることはできますが、JR製だとよく分からないこともあって用意することができません。

その他の材料は、胴体は最後の一本があるので、主翼用のバルサを仕入れてくれば作れそうです。

それで引き渡せる時期ですが、仮に受信機が必要となった場合でも、HKに在庫があれば注文してからEMSで1~2週間ほどで届くかと思いますので問題ないのですが、バルサは今週の日曜日以降の仕入れとなり、そこから夜中に少しずつ作るので1週間チョイくらいかかっちゃいますから、春休み前に届けられれば...といった感じになります。

こんな感じなのですがいかがでしょうか?

投稿: カネゴン | 2013年3月 5日 (火) 00時36分

>カネゴンさん

>若干お伺いしたいことがあります

中ちゃんの受信機の件は、僕や焔さんと同じ仕様へとコチラで指南しますんでご心配なく。

中ちゃんの複葉機は強風下でも面白いですよ。
昨日など着陸時は車輪よりヘリのスキッドの方が良かったくらいでした(笑)。

ジャイロなんか積んだらほぼ無敵ですね~。

投稿: 8810 | 2013年3月 5日 (火) 01時03分

>8810さん

>中ちゃんの受信機の件は、僕や焔さんと同じ仕様へとコチラで指
>南しますんでご心配なく。

了解致しました~。
ではサーボは付けた状態で作りたいと思いますがよろしいですかね??

ジャイロはEXTRAに積んでたのがあるので試してみたいですね~。
中ちゃんさんの複葉機、超楽しみです!

※もしかすると中ちゃんさんの方が先に出来ちゃうんじゃないかと思いますが、先に楽しんじゃうのは気が引けますので発送は同じ頃にしましょうね!

投稿: カネゴン | 2013年3月 5日 (火) 09時21分

>中ちゃん
>カネゴンさん

>これより小さいのも幾つも作ったんですが、どうも納得いく飛びではないので
>900mmなら大き過ぎませんし、何より岐阜にお邪魔した時に見たあのフライトは忘れられませんです

こういった運動性能↓や
http://www.youtube.com/watch?v=dNhHoGKImzw
こんな直進安定性&無沈下↓
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=YUd2WzKkHBs#!
を思うと、中ちゃんが小さいサイズに何をもって納得がいっていないのかが甚だ疑問ですね~(笑)。

あんな小型なのにフロート履いたままトルクロールキメちゃってんだから充分過ぎるでしょって!
ま、今回は現在出荷出来るのが90cmなんだからしょうがないけど、仮に出荷が小っさい奴だったとしても、その性能を不満に感じるのは中ちゃんだけだって。

大体さ、カネゴンさんが直接見た奴だって、確かミドルサイズの奴だったでしょ?

投稿: 8810 | 2013年3月 5日 (火) 13時09分

カネゴンさん

了解です。
のんびり待っていますので…
こちらはまだ寒いし風も強い日が多いので。

こちらの複葉機もサーボは搭載済みです、リンケージも。
水平尾翼を接着してあるので少し梱包が大きくなりますけど。


8810さん

小さいサイズのはナイフエッジを維持するのが難しいんですよ、スピードも結構でちゃうし。
デコパネ使うのやめて、もっと軽い素材で作ったほうが良さそうです。
主翼も板翼にしたほうがいいのかもしれないです。

大きいほうのは、ほとんどラダーだけでナイフエッジで真っ直ぐ飛んでいきます。

あと、カネゴンさんが直接見たやつと2つめの動画の機体は同じでして、翼長880ミリです。


投稿: 中ちゃん | 2013年3月 5日 (火) 19時42分

>中ちゃんさん

>のんびり待っていますので…
>こちらはまだ寒いし風も強い日が多いので。

申し訳無いですが気長にお待ち下さいm(_ _)m


>こちらの複葉機もサーボは搭載済みです、リンケージも。
>水平尾翼を接着してあるので少し梱包が大きくなりますけど。

了解です!ありがとうございます!
ちなみにお勧めのモーターとバッテリ等がありましたら教えて下さい~。


>あと、カネゴンさんが直接見たやつと2つめの動画の機体は同じ
>でして、翼長880ミリです。

となると、「あの」サイズくらいってことですね!
ホントに良く飛んでましたからホントに楽しみです!

投稿: カネゴン | 2013年3月 6日 (水) 11時26分

カネゴンさん

お勧めのモーターは搭載済みですので、25A~30Aくらいのアンプがあるといいですね。
電池は3セル1000㎃を積むと重心がピタリときますよ。

投稿: 中ちゃん | 2013年3月 8日 (金) 19時14分

>中ちゃんさん

>お勧めのモーターは搭載済みですので、25A~30A
>くらいのアンプがあるといいですね。

わぉ!ホントですか!ありがとうございます!
残念ながら私の方からお送りする機体にはモーターが付けられないのですが釣り合いますでしょうか?

>電池は3セル1000㎃を積むと重心がピタリときますよ。

了解しました~
ありがとうございます!

ちなみに今現在、水平・垂直尾翼は完成しまして胴体はあと一歩といったところです。
この週末で良いバルサが手に入ると良いのですが...。

投稿: カネゴン | 2013年3月 9日 (土) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61310/56834864

この記事へのトラックバック一覧です: プチオフ会レポート(2013/02/24) :

« 第12回オフ会レポート(2013/02/17) | トップページ | マイクロSAL エルロンバージョン4の製作 »