« マイクロSAL製作進捗状況(その2) | トップページ | マイクロSAL製作進捗状況(その3) »

2013年3月25日 (月)

プチオフ会レポート(2013/03/24)

今週も朝練して参りました~。

今朝は雨こそ降らなかったもののどんよりとした曇り空で、ここ最近では一番寒く、北風もかなり強くて冬に逆戻りしたかのような天候でした。

ここまで風が強いとマイクロSALではビニール袋状態に近く、こんな日は少し大き目な機体の方が楽しめるって感じでした。

参加者は、ふかふかさん、Kさん、tamoさん、久々(?)になっかーさん、私の5名でした~。

では、なっかーさんから参りましょう~。

20130324_003

早速800mmの機体を投入です!

胴体は5mm径のストレートのカーボンパイプの一本もので、ほぼマイクロSALと同じ構造となっています。

主翼はバルサ・リブ組で前縁部分はDボックス構造ではなくムクになっています。

まずは私のmini DLGと記念撮影~。

20130324_007

約20cmくらい小さいハズなのですが、思ったよりも変わりませんね~。遠近法??

重量は59g+αっていう感じで、mini DLGの半分弱、マイクロSALに+20gといったところでしょうか。

お次は本家モンキチと。

20130324_036

モンキチを強く意識したデザインとなってまして、モンキチと翼長を合わせたので、同じ800mmです。

モンキチが79g程度だそうなので、モンキチよりもかなり軽いです。

20130324_010

今回が初フライトで風が強くて正確な実力は測定できませんでしたが、調整のために軽く前に押し出すように投げた一投目からマイクロSALの数段上をいくような「浮き」で、何もデータが無い状況から作った1作目としては相当ポテンシャルが高そうです。

ただ強度的な問題はあるようで、ペグを掴んでいるところを風に煽られた時に前縁を割ってしまいました。

モンキチと比較するとバルサの使い方にも差があるようなので、サイズなりにそれなりの勉強は必要なようです。

続いてKさんの1m自作SAL機です。

20130324_024

先週までの見解からサーボを交換し、リンケージの見直し等を行ったところ、フルでランチしても問題無いということになりました。

ただ重量的には重くなってしまいまして、軽量化が今後の課題って感じですかね~。

そのKさん機となっかーさんの800mmとのバトル(?)

20130324_060

釣り合わなそうな2機でしたが、意外と良い勝負でしたね(笑)

今度は微風くらいの時にやってみたいですね~。

お手本機となっているtamoさんのモンキチ800です。

20130324_039

生憎の曇り空で、折角のフィルム貼りも暗くなってしまいますが、このモンキチもなっかーさんの800mmもOK模型のE-ライトフィルムが貼られています。

私が計画中の800mmもE-ライトを貼りますが、いつもの赤・白・オレンジしかないので、またオレンジ一色かなぁ(笑)

早退したふかふかさんの機体です。

20130324_037

マイクロSALにT-REX250だと片手で楽々運搬ですね(笑)

今回はしかしマイクロSALには厳しかったですが、斜面に当たった風が吹き上げるポイントに当たると思いの外上昇したりするので楽しかったですね(笑)

いつか本格的なスロープでもやってみたいです。

で、最後に私です。

20130324_063

今まではあまりパッとしなかったmini DLGでしたが、この強風下で予想外のポテンシャルを発揮し、こりゃ面白い!と思った矢先、投げた瞬間にポッドが外れ、バッテリーも吹っ飛んでいき、完全フリーフライト機となって30m以上の高度から垂直に落下→墜落となりました。

こりゃ全損かな、と思ったのですが、ポッドは粉々になったものの、主翼と尾翼は無傷ということで、ポッドを作り直せばまた遊べそうです。

でも今週は中ちゃんから頂いた複葉機と800mmSALを仕上げなくてはならないので、しばらく放置します(笑)

複葉機の方はメカ済みまで終了し、主翼の接着と連結をすれば完成で、800mmの方も30%くらいまで進行中です。これらについてはまた別途レポートします!

|

« マイクロSAL製作進捗状況(その2) | トップページ | マイクロSAL製作進捗状況(その3) »

コメント

>カネゴンさん

朝練お疲れ様です。
相変わらずヘリがへりがいない・・・・。
ふかふかさんは難しいピルエットの練習をされているのでしょうか?

ところで、フェニックスR/C。教えて頂いた
http://www.tresrey.com/phoenix/index.html
に依頼したところ、実費でv4を送ってくれました。
おかげで、アップデートも出来、日本語のソフトに無事生まれ変わりました。

新しい小生のPCはWindows8でCPUがインテルi7-3770K CPU @ 3.50GHz (8 CPUs)なので、フェニックス程度だとほとんどCPUを使いません。もったいない。

関係ないけど、動画のエンコードはメチャクチャ早いですよ。

脱線しましたが、本当にお陰様でフェニックスが生き返り毎日練習しております。

小生がホバもどきが出来るようになったのはフェニックスのお蔭だと思っております。ですので、毎日シミュ練していれば、実機を飛ばす時になってきっと何の違和感も無く飛ばせると思いますので、頑張って練習してみます。

本当にありがとうございました。

投稿: 山谷の和 | 2013年3月25日 (月) 23時51分

この度は勝手を聞いていただき有り難うございました。日曜日にナッカーさんから受けとりました。近いうちにお礼を持って怪獣公園におじゃましようと思っております。ありがとうございました。

投稿: カケタ | 2013年3月26日 (火) 16時03分

>山谷の和さん

>ふかふかさんは難しいピルエットの練習をされているのでしょう
>か?

ふかふかさんはピルフリの練習をされてますね~。
私は今年に入ってから飛ばしてませんが...。


>おかげで、アップデートも出来、日本語のソフトに無事生まれ変
>わりました。

良かったですね!
とりあえずこちらで練習ですね!

私のはCore2Duoですけど、メモリ足して64bitにしてSSDにしたらかなり速くなりました。
Win8だからか、スリープからの復帰も2~3秒なので快適です。


>カケタさん

お疲れ様です~。
無事届いたようでなによりで、遊びに来て頂けるのは大歓迎ですが、お礼なんかはマジで要らないですよ!
一応フライトテストまではして、結構良く飛んでましたが、今カケタさんが使ってる羽根の方が飛ぶでしょ(笑)
特別なバルサでもなく、余ってたヤツで削ってますからホントにお気遣いなく!

投稿: カネゴン | 2013年3月26日 (火) 18時09分

mini DLGは残念ですね。なっかーさんもその辺が壊れてたようですが、弱いんですかね?
実は私も手元にあるんです。気になっていたところになっかーさんが買ったのを見て注文しちゃいました。
そしたら、ぱっとしないとかでお二人とも800mm機に進んでしまいました。私まだ飛ばしてないのに・・・

ところで、このmini DLGの重心は前縁から80mmにしてますか?コスモテックの説明は70mm~72mmと書かれててどっちを信じようかと迷ってます。

投稿: まー | 2013年3月26日 (火) 22時48分

>まーさん

MiniDLG買われたんですね。
SAL入門機としては最高だと思います。
入手しやすく、低価格。
初物はこれって大切ですよね(笑)

この機体ですが、飛ばすには全然問題ないと思います。
確かに高級な機体に比べたらリブ組、フィルム貼りでSAL機の主流ではありませんが誰と競うわけでもなく一人気ままに投げて遊ぶには充分な性能だと思います。

私などが物足りないなどと言うのもおこがましいのですが、今まで馴れ親しんてきたマイクロがそこそこ飛んでしまったのでつい「もっと飛ぶだろう」と期待が高すぎたのだと思います。

ポッドの貧弱性については、落とせばしょうがないかなーって感じです。(笑)

しかし、丈夫なポッドを持つSAL機は地面に突き刺さっても壊れないものも有るようです。

MiniDLGに関して言えば絶対に頭から落とさない事ですね(笑) 
(私は何度も落としてますけど‥‥w)
それさえやらなければ結構遊べると思います。

800mmはまだ始まったばかりなので手探りで楽しいです(笑)

良かったらまーさんも怪獣公園来てくださいねー。

投稿: なっかー | 2013年3月27日 (水) 08時54分

>まーさん

なっかーさんも書かれてますけどmini DLGに幻想的な期待を抱いていただけなので、私としても初めてのハンドランチグライダーとしては全く問題無いと思いますよ!

この機体に満足できなくなったらモンキチなりelfなりに進めば良いのですが、自作するように行っちゃったって感じです(笑)

ポッドについては、マイクロSALや今作っている800mmはポッドから折れないように胴体となるカーボンパイプを機首まで延長して1本ものになっているのですが、この機体は別構造となっているためにどうしてもそこは弱いんです。

逆に言えば、そこが壊れやすいから30m上空から垂直落下してもポッドが壊れただけで済んでるとも言えますから、そのように墜とさないようにするしかないですね~。

重心に関しては、80mmだと重心が後ろ過ぎな印象でした。
無風ならなんとか飛びますが、少しでも風が強くなるとウェイトを足していくような感じでした。70~72mmとなると前過ぎなような気もしますので、75mmくらいから始めてみてはいかがでしょう。

そこから状況に合わせて100円玉1~2枚分を足すか引くかすれば良いかと思います!

投稿: カネゴン | 2013年3月27日 (水) 13時22分

なっかーさん、カネゴンさん
>SAL入門機としては最高だと思います。
安心しました。

重心を75mmくらいで調整してみようと思います。
近いうちに遊びに行きたいと思いますのでよろしくお願いします。

投稿: まー | 2013年3月28日 (木) 23時35分

>まーさん

>近いうちに遊びに行きたいと思いますのでよろしくお願いします。

是非是非いらしてください!

もし可能でしたら初フライトの時にでも来て頂ければ、初期の設定なんかもできるかと思います!

投稿: カネゴン | 2013年3月30日 (土) 23時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61310/57027360

この記事へのトラックバック一覧です: プチオフ会レポート(2013/03/24):

« マイクロSAL製作進捗状況(その2) | トップページ | マイクロSAL製作進捗状況(その3) »