« 「水上機スピンオフ会 in 西湖」開催のお知らせ(2013/05/12) ※追記あり | トップページ | プチオフ会レポートin 某海沿いの公園(2013/05/02) »

2013年4月30日 (火)

プチオフ会レポート(2013/04/28)

今週はようやく朝練することが出来ました~。

先週は、GW中に会社が移転する関係で体力・気力ともに使い切ってしまい、RCには一切触れられず、また4月に入ってからは強風やら雨やらでまともに飛ばせていない...という非常にストレスの溜まる状況でしたが、ようやく天候にも恵まれRCを思いっきり楽しむことが出来ました!

参加者は、ふかふかさん、Kさん、tamoさん、なっかーさん、私の5名となりましたが、こうやって集まるものほぼ一か月ぶりですね~。

天候的には快晴で風はなく、ほぼ体育館状態でしたが、帰り際は少し風が出てきました。

なんせ強風やらなんやらで、せいぜい木の高さまでしか投げることが許されず、フルランチするのは一か月ぶりということで、投げ方を思い出すところから始まりました(笑)

いつの間に日の出時刻が4時台に入ってまして、5時過ぎくらいから飛ばし始めたのですが、7時過ぎまで投げ続けていたのでいきなり疲れました(笑)

移転の関係で、段ボール箱100箱単位で運び降ろししていたので体力は使っていたのですが、こういう運動らしいものも久しぶりでしたからね~。意外と良い運動になっているようです。

では早速ふかふかさんから参りましょう~。

20130428_082

ふかふかさんの最新作であるクワッドタイプのマルチコプターです!

MultiWiiという基盤で構成されているもので、GPSなど様々なモジュールを増やしていけるので、最終的には夢のFPV実現ということになるのでしょうか。

左の小さいのは私のマイクロクワッドで、大きいのがふかふかさん機です。

かなり大きくて浮上するとかなりの迫力です!

20130428_119

ただ本格的には初飛行ということで、まだちょっと調整が思わしくなく、かなり難しそうでした。

そのフライトの様子はこちら。

私のマイクロクワッドもファームウェアをバージョンアップするまではかなり難しい機体でしたし、モーターやアンプなどの故障でなければ、全てが基盤の具合で決まってしまうシステムなので、ちょっとずつパラメータの役割を覚えていくしかないですかね~。

続いてtamoさんです。

20130428_076

どちらも本家ナイトメアなのですが、注目は赤い方のナイトメアミニです。

私も欲しかった機体なのですが、実物は初めて見ました。

20130428_100

その飛びっぷりは大きいほうのナイトメアと瓜二つな特性で、パワフルで小回りも効くので非常に飛ばしやすそうな感じです。これは良さげですね~。作っちゃおうかな(笑)

一方のモンキチも飛ばし込んできて板についてきたような感じでしたね~。

20130428_012

相変わらずよく飛んでました。

800mmDLG機の流れでなっかーさんです。

20130428_017

ELFの縮小版の方は何度かランチしている内にポッド部を支えきれなくなって吹っ飛んでしまい、壊れてしまったのでこちらをメインに飛ばしていました。

良く飛んでいただけに残念でした。

mini DLGも自作して再生したポッドにより復活して翼長が200mmずつ違う機体が勢ぞろいでしたね!

mini DLGは当初の印象よりも飛ぶようになってきましたよね~。

続いてKさんです。

20130428_025

この休み期間中(?)に800mm DLGを作っての登場でした。

基本的にはなっかーさんの両引きタイプの構成に近いんじゃないかと思います。

20130428_069

ただやはりランチ時の遠心力にポッド部が耐えられなかったようで、壊れてしまいました。

両引きはサーボを中心に持ってくるために胴体のカーボンパイプを先端まで持ってこれないので、左右からカーボンスパーを挟むような形で連結するために、応力が集中する部分でもあるので、マイクログラスで巻いておくとかの対策が必要なのかもしれませんね~。

しかしKさんを襲った災難はこれだけではありませんでした。

20130428_129

なんとマイクロSALがよりによって一番高い木の天辺付近に引っかかってしまい、大救出作戦を展開することになりました。

5mと8mの竿を連結し、およそ12mくらいの竿として、フェンスに乗って背伸びして腕を名一杯伸ばしても届かず、さらに1mくらいの枝を連結した総長15~16mを駆使してようやく救出することが出来ました。

いやぁ、ホントに救出出来て良かったです。見えてるのに諦めるのは厳しいですからね~。

一方、こんなかわいい機体も登場です。

20130428_107

e-fliteのUMX Sbach 342という機体だと思いますが、ブラシレスでパワーも十分な上に3軸ジャイロ搭載で、なんの気兼ねもなくお気楽に3Dフライトを楽しむことが出来ます。

20130428_113

翼端についている整流板が良いのかなんなのか、背面でも正面でも同じように飛ばせてしまい、小さいのにこんだけ飛んじゃうとは素晴らしいですね~。

最後に私です。

20130428_003

なんせこのところほとんど飛ばせてなかったのでネタ満載でした。

まず一番左のmini DLGですが、なっかーさんにポッドとメカプレートを作って頂き、完全復活となりました。

今回はどうせウェイトを積むことになるからと受信機もケースに入れたままです。尾翼は作り直しまして、リンケージは今まで通りピアノ線(?)による普通のリンケージですが、トーションバーもしこんだのでガタがなくなり、細かい舵にも応答するような飛ばしやすい機体になりました。何度かサーマルにも乗せられましたし、お気に入りの一機となりました。

続いてその隣のself800ですが、フライングテールとしたもののかなり微妙で、リンケージにはガタが無いのですがサーボの出力軸にガタがあり、どうしてもトリムが安定しないし、舵残りや、舵の唐突感があって非常に飛ばしづらい機体となってしまいました。

とりあえずVer.2に戻して様子を見たいと思います。

それから中ちゃん複葉機も体育館状態では初めてとなりまして、その性能の高さを再実感することとなりました。

ゆっくりと飛ぶし、ホントに非常にコントローラブルなので、かなりのピンポイントに着陸させたり出来たりと、バタバタと舵を切れるようなファンフライ的な要素を持ちながらも、舵角を少し絞れば初心者にも飛ばせそうな安定感は素晴らしいの一言です。

5/12の水上機オフ会に向けてフロートを作れればなぁと思っていますが、ボックスフライのと同じようなサイズで大丈夫ですかね?

それからマイクロSALも一か月ぶりということでPEラインが伸びてないか心配でしたが飛ばしてみました。

結果としては相変わらず良く飛びまして(笑)、mini DLG、self800、マイクロSALとそれぞれ楽しめますね~。マイクロはマイクロでまだまだやりたいこともあるので今後が楽しみです!

GWに突入ということですが、予定と天気が合わなそうなところが悩みどころですが、隙を見て飛ばしに行きたいと思います!

ちなみに来週の日曜日は移転の関係で新住所の社屋へ出社するので、早朝だけ行くかもしれませんが多分欠席致します。

|

« 「水上機スピンオフ会 in 西湖」開催のお知らせ(2013/05/12) ※追記あり | トップページ | プチオフ会レポートin 某海沿いの公園(2013/05/02) »

コメント

一気果敢に総飛行!って感じで楽しさが伝わってきますよ。

天気に恵まれて私もSE5aを持ち出し十二分に楽しみました。

やはりクワッドは難敵ですね~
私の小さなクワッドはいつの間にか操縦不能で
全く安定せずお蔵入りです。

投稿: 歳三 | 2013年4月30日 (火) 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61310/57275208

この記事へのトラックバック一覧です: プチオフ会レポート(2013/04/28):

« 「水上機スピンオフ会 in 西湖」開催のお知らせ(2013/05/12) ※追記あり | トップページ | プチオフ会レポートin 某海沿いの公園(2013/05/02) »