« 水上機スピンオフ会 in 西湖 その3(2013/05/12) | トップページ | プチオフ会レポート(2013/06/02) »

2013年5月27日 (月)

プチオフ会レポート(2013/05/26)

今週も朝練して参りました~。

5月末ということで梅雨入り直前といった感じですが、正に夏のような暑さで、早朝から薄着でOKでした。日差しが強くて日影から操縦したいところですが、ハンドランチグライダーではそうもいかず悩ましいところです。

暑い上に、ここ最近疲労気味ということもあって脱水寸前でフラフラになったりしましたので水分補給には気をつけたいところです。

また暑くなってくるとやっかいな蚊も出てくるので、来週くらいからは蚊取り線香も持ってこないとダメっぽいですね~。

天候的にはそんな感じで晴れて暑かったのですが微妙に風は強めでした。

参加者は、ふかふかさん、Kさん、tamoさん、なっかーさん、クマガイさんに私ということで、久々にフルメンバーって感じでした。

それでは早速レポートに参りましょう。

まずはふかふかさんです。

20130526_028

PCと接続して設定変更しているの図です。

このところ取り組んでいるマルチコプターの調整がかなり進んできてまして、当初のフラフラした動きから、なんていうか目的意識を持ったようなビシっとした動きに進化しまして、手放しでもド・安定でした。

20130526_002

GPSと高度計による定位置を維持するモードも良かったですが、「GO HOME」機能っていうのか、スイッチ一つで手元に戻ってくる機能が良かったです。

その様子はこちら。

緯度経度はバッチリ戻ってくるのですが、安全を見て(?)高度若干上昇するような感じです。スイッチを入れた途端に制御が機体側に移って「ブンっ」って音を立ててこちらに帰ってくる様子が可愛いです。

お次は久々に3機編隊となったフォルクスプレーンです。

20130526_013

左からKさん機、カネゴン機、なっかーさん機となっています。

マイクロSALやモグラも面白いのですが、こういうそこそこのパワーで小回りの効く機体で空中戦ごっこは面白いですね~。

白熱しすぎてバッテリー残量4%まで遊んじゃいました(笑)それをバカにしてたなっかーさんも4%で同じでした(笑)

お次はtamoさんのナイトメアです。

20130526_006

モーターを変えてパワーアップしたそうで、パワーアップしたことでそのままではモーターのアップスラストが強めな設定となってしまいました。

そうなるとパワーオンとオフで挙動変化が激しくなってしまい飛ばしづらいので、スロットルからエレベータへミキシングを掛けても良いのですが、ここは基本通りモーターマウントにシムを入れて解決となりました。

そしてハンドランチのコーナーです(笑)

20130526_018

どれが誰のだか一応分かりますが面倒なので書きません(笑)

特筆すべきはオレンジ色のモンキチの右隣にある、クマガイさんのマイクロSALです。

20130526_026

このところ調子良さげなクマガイさんですが、この翼端小さめで真ん中が割れているタイプの2段上反角の羽根が良さそうでした。

私のマイクロSALと交差してしまい、刃物で切られたような前縁にしてしまい、なっかーさんのフォーティとも交差して前縁に凹みを作ってしまいましたも(汗)

誠に申し訳ありませんでしたm(_ _)m

なぜか私の羽根は無傷なのですが、それほど重い機体なんでしょうか(汗)

そのなっかーさんの新作マイクロELFの2号機です。

20130526_067

1号機は西湖に浮かべて8810さんのもとへと貰われていったからか早くも2号機として復活です。

今回は南寄りの風で、こんな時は背中にある林の斜面を駆け上ってくる風を捕まえられるとスロープっぽく飛ばせるのですが、今までは林の切れ目の頂点付近が良いとされていましたが、もっと奥が良いみたい...ということで、動力のないこれらの機体を木に引っかけてしまう恐怖と闘いながら放り込みます(笑)

ランチ直後の高度がある時なら余裕で入っていけるのですが、乱気流に巻き込まれたり、ミスったりすれば高さ15mオーバーの林の餌食になってしまうということで、早々に退散します(笑)

このマイクロELFの本家ELFのような平面形が良いのかグングン進んでいくような特性で、林の上空を含むその行動範囲の広さからサーマルヒット率も高いような印象です。

ここ最近、マイクロSALの羽根を削ってないのですが、まだまだ未知の世界がありそうですね~。

それから1mクラスも良い感じでした。

20130526_023

これはなっかーさん機ですが、ウェイトを積み増したら良い感触だったようです。

やはりminiDLGは後寄りよりも前寄りの重心の方が飛ばしやすいですね~。

こちらはKさん機です。

20130526_033

どういう理由なのか、ランチはあまり上がらないのですが、その後の粘りが凄いです。

ランチが上がって、滞空性が良くて、前にもバンバン進むような機体は、やっぱりエルロン機になってしまうのでしょうか。悩ましいところです。

しかし暑い中何時間も飛ばし続けている(投げ続けている)と健康には良さそうですけど疲れますね(笑)

そんな時はモグラが良いです。

20130526_054

正に優雅に空に浮かんでいるYugaは最高ですね~。

来週、天気が良さそうだったら持っていこうかしら...。

最後に私のself800なのですが、先週の修理後初ランチで地面に突き刺した状態から復活して、そこそこ飛ぶようになったと思うのですが、帰り際に投げていた時に、ランチ中~直後にウィングホルダーが壊れ、胴体だけ飛んでいったものの軽傷だったのですが、主翼は地面に強打したようで割れてしまいました。

ということで、ここ最近何も作っていないし触れてもいなかったのですが、コイツの主翼だけは作る必要がありそうです。

次期フォルクスプレーンということでスケール水上機として飛ばせる機体を目指して考案中なのですが、スケールライクにいこうと思うと、実機は実はオールフライングテールだったりしてモデル化に悩んでいます。

6月に入ったら色々と落ち着いてくると思いますし、どうせ雨で飛ばせなかったりするでしょうから、じっくりとアイデアを練っていきたいと思います。

|

« 水上機スピンオフ会 in 西湖 その3(2013/05/12) | トップページ | プチオフ会レポート(2013/06/02) »

コメント

お世話様でした~

やっといい条件の怪獣公園でした。
一番乗りで到着し最後まで飛ばしていたようです(笑)
もう、大満足な1日でした。
個人的にSALはどれも調子良かったです。
エルロン機においては翼がなくても胴体が林まで届く勢いでしたから。(笑)

林上のソアリングも新たな発見でしたね。
今まで、立ち入っちゃいけない空域が絶好のソアリングエリアだったとは。
しかし、リスクが高すぎます。
そのうち木に引っ掛けて後悔しそうです(笑)

しかし、怪獣公園の飛行エリアはいろんな要素が満載ですね。
いつ行っても飽きさせませんです。

投稿: なっかー | 2013年5月27日 (月) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61310/57466157

この記事へのトラックバック一覧です: プチオフ会レポート(2013/05/26):

« 水上機スピンオフ会 in 西湖 その3(2013/05/12) | トップページ | プチオフ会レポート(2013/06/02) »