« プチオフ会レポート(2013/06/23) | トップページ | Centurion Mini Brushless Catamaran Boat(その2) »

2013年7月 1日 (月)

プチオフ会レポート(2013/06/30)

今週も朝練して参りました~。

天気予報ではほぼ無風なような予報だったのですが、期待していたよりも強めでしかも乱流に近いような感じで、サーマルは感じるもののスグに流されていってしまっているような感じで、1分20秒も飛ぶと相当飛んでる...という状況です。

参加者は、ふかふかさん、tamoさん、Kさん、なっかーさん、クマガイさん、私に加え、超久々にsomaさんが参加されました~。

それでは早速、超可愛いこちらの機体から参りましょう~。

20130630_018

こちらはtamoさんがゼロから自作したマイクロサイズのナイトメアになります。

この写真では分かりづらいと思いますので比較してみました。

20130630_015

右からナイトメア、ナイトメアミニ、そしてマイクロサイズのナイトメアとなっています。

オリジナル同様にEPP製の主翼で、バッテリは1S仕様となっています。

20130630_024

今回が初飛行とのことでしたが、無事に生還いたしました~。

若干パワー不足ではあるものの、コントローラブルで壊れにくい機体ですから、逆にアンダーパワーな機体の練習には最適かもしれません!

車輪も付いて滑走離陸も可能となっており、場所を選ばない機体ですね~。

Kさんは今回は体調不良によりハンドランチ系はお預けということで、ついに完成したYugaの初飛行となりました。

20130630_030_2

しかしV尾翼ではありがちな、ラダーの動作方向が逆というミスに飛び立ってすぐに気づき、何とか降ろそうとしたものの、少しバランスを崩してモーターマウントを破損ということになってしまいました。

来週には直るんじゃないかと思いますので、私もYugaを持参いたします~。

続いてふかふかさんです。

20130630_047

マルチコプターによるFPVの練習に励むの図です(笑)

20130630_089

「慣れ」という点では、ここ最近はかなり経験値を稼いでいると思われますが、なんと言ってもGPS等の情報が表示されいてるとは言え、画面だけでの操縦はなかなか難しそうです。

とりあえずの課題は定点ホバリングなのですが、恐らく走らせている時よりも難しいと思われますが、是非この感覚を習得して頂きたいと思います!

続いてsomaさんです。

20130630_064

e-fliteのBLADE MCPxですが、ロングテール仕様になっているとは言え、メイン、テールともノーマルモーターなのにも関わらず、ピルフリも出来ちゃうということで、相変わらずの変態ぶりです(笑)

やはりパワーに合わせたピッチ操作が肝要なようです。

そしてマイクロSALはかなり独特です(笑)

20130630_044

20130630_095

1号機、2号機とも1段上反角になってまして、尾翼はスチレンペーパー製ですかね~。

1号機の翼端がウィングレット風になってまして、調子良さそうでしたがウィングホルダーが取れてしまいました。

続いてなっかーさんです。

20130630_010

KさんのELF対策として翼弦を増やした主翼を作ってきましたが、どうも納得の様子ではありませんでした。

なかなか思い通りには行きませんよね~。それが面白いともいうのですが...

一方のマイクロELFは今回も好調です。

20130630_048

AG12でしたっけ?私も久々に削ってみたくなってきました(笑)

クマガイさんです。

20130630_025

上の写真の機体はいつもの機体と思われますが、下の写真は新作です。

20130630_069

2段上反角ですが、翼端付近にウィングレット風に付いてまして、非常に良い感だったそうです。

ちょっとペグの位置関係が気になるところではありますが、たまたま同じような仕様だったsomaさんの機体は、内翼側にペグが付いていました。

この辺りも気になるところですね~。

最後に私...なのですが、自分の分は写真を一枚も撮ってませんでした(汗)

というのもminiDLGはバッテリの接触不良で、self800はウィングホルダーが取れてしまい、それぞれ大破してしまったため、飛ばす機体がマイクロSALのみに(涙)

self800は胴体を作り直せば復活できますが、miniDLGは主翼が真っ二つになり、前縁も複雑骨折している箇所があるため、胴体は使いまわせそうですが復活は絶望的です。

miniDLGに代わる1mクラスの機体はこちらが価格的に手が出せそうなのですが、ELFに対抗できますかね~。素直にELFを買うのが正解でしょうか。

800mmは復活できますが、とりあえず岐阜遠征に向けてフォルクスプレーンを作りたい...ということもありますが、今回改めてマイクロSALを飛ばし込んでみて「良さ」を再認識したため、しばらくはマイクロSALオンリーで頑張ってみようかと思います。

|

« プチオフ会レポート(2013/06/23) | トップページ | Centurion Mini Brushless Catamaran Boat(その2) »

コメント

お疲れ様でした~

風、強かったですね。

2機の破損ご愁傷様です。
壊れたらまた作れば良いですからどうぞ気落ちしないで下さい。

なんだかんだ良いながらマイクロSALは盛り上がりますね。
立地条件にあっているというのもその要因でしょうか。

マイクロSALのランチ高度はアカネちゃんも言っていたように以前より上がっている気がします。
でも、まだ可能性は無限大ですからいろいろ取り組んでみたいですね。

毎週楽しいプチオフ会です。

投稿: なっかー | 2013年7月 3日 (水) 11時42分

>なっかーさん

お疲れ様でした~。

確かにあの場所では一番気兼ねなく飛ばせる飛行機なので精神的にも楽ですから心底楽しめます(笑)


>でも、まだ可能性は無限大ですからいろいろ取り組んでみたいですね。

まだまだ知らない世界がありそうですよね~。

ランチが上がって滞空時間も長く、風にも強くてコントローラブル...なんて機体が出来ちゃったらスゴイですけどね(笑)

投稿: カネゴン | 2013年7月 3日 (水) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61310/57699814

この記事へのトラックバック一覧です: プチオフ会レポート(2013/06/30):

« プチオフ会レポート(2013/06/23) | トップページ | Centurion Mini Brushless Catamaran Boat(その2) »