« 「self-800」Ver4.0 | トップページ | プチオフ会レポート(2013/08/18) »

2013年8月12日 (月)

プチオフ会レポート(2013/08/11)

今週も朝練して参りました~...とは言うものの、岐阜合宿の前週は機体製作を優先してレポートは書けず、岐阜合宿後も手足口病で書けず、先週は旅行で欠席...ということで超久々の約一か月ぶりの朝練レポートとなります。

今日の横浜の最高気温は37.4度とこの夏最高なのではないかという位の気温で、日の出は4:57なのですが、既に30度近くまで気温は上がっており、しかもほぼ無風状態...ということで、暑い上に気温差が小さく風も無いのでサーマルも小さいのしか出ないという状態でした。

KさんのELFもサーマルゲットすることがほとんどなかったので間違いない(笑)

私は居ませんでしたが先週のような大サーマルは一かけらもありましたでしたorz

参加者は、なっかーさんはお仕事、ふかふかさんは帰省中でしたので、tamoさん、Kさん、私の3名でした。

それでは早速tamoさんから参りましょう~。

20130811_022

このところかなり積極的に機体を用意したり飛ばし込んだり..と、ナイトメアでフライトに慣れてきてからは、精力的に飛ばされてる気がします。

私のモグラ2号を見て用意したというシトロン2です。

20130811_003

元々モグラ2号はシトロンを参考に作ったりしたのですが、やはり本家は素晴らしく良く飛びますね~。

この場所で飛ばすには、やはり着陸が問題となりますが、スポイラーが無いので着陸が伸びがちなグライダーを上手く旋回させて危なげなく着陸できてましたね!ナイトメアでの練習の成果じゃないですかね!

こちらのオールドタイマー風の機体は以前トリムコーポレーションで取り扱っていたものだそうです。

20130811_016

どうも2セルで飛ばす機体らしいのですが、モーターは1000KV程度だそうで、GWSの6040との組み合わせでは300gほどある機体を飛ばすには離陸させるのがやっとらしく、3セルで飛ばしています。

2セルで飛ばすなら2000KV以上のモーターに6インチくらいのプロペラかなぁと思います。

ふんわりと飛ぶと楽しそうな機体なのですが、オールドタイマー風な機体って、どうも見た目よりも速く飛ぶようなイメージなんですかね~。

続いてKさんです。

20130811_019

ヘリも飛ばされてましたが、写真はELFと本家Kスペシャルですね~。

Kスペシャルは、私もKさんに作って頂いたものがありますが、バルサ機との最初の出会いでもあります。

20130811_007

対象翼+プッシャー式というあまり他に見ない組み合わせですが、テールが短めなのもあって簡単ではないですかね~。

特に私のは短くし過ぎちゃったので、ロングテールも試してみたいところです。

先週から復活していたKさんのフォルクスプレーンと私のフォルクスプレーンとの2ショットです。

20130811_020

tamoさんのナイトメアミニとこの2機が入り乱れての空中戦(?)は面白かったですね!

この矩形の低翼機はへんなクセもなくホントに良く飛びますよね!

ふかふかさんは来週もお休みということなのですが、なっかーさんは来られそうなので3機で遊べそうですかね??

3人なのでもう最後ですが最後に私です。

20130811_002

マイクロSALとフォルクスプレーンに完成したばかりのself800 Ver4があれば、モグラ2号はいらないかなぁと思ったのですが、イヤな予感がしたので持って来ました。

日の出頃に到着後、すぐにself800の調整を始めました。

初めての両引きリンケージだったのですが、手投げテストでは特に問題点もなく、トリムや重心、迎角なんかを調整しつつ軽くランチしてみたところ、58gの軽量が効いたのか、日の出直後の無風状態で軽くランチして普通に45秒くらい飛んでいたので、これはもしかして良いんじゃないの...と気を良くして徐々にフルランチへと進めました。

しかしフルランチの90%くらいのところで、妙な異音がしたのですが、パっと見では特段変化が見られないため、そのまま100%でランチした瞬間に胴体を継いだところで折れてしまいました。

Ver.4では胴体後半が軽くなるように径の違うカーボンパイプを継いだものを使いまして、3cmほどオーバーラップさせたのですが外側のカーボンパイプが裂ける形で折れてしまいました。

接着が足りなかったのか、テープでも巻いていれば良かったのか分かりませんが、やはり多大な力が加わるようです。

ということで、調子が良さげだっただけに残念ですが、またまた修理することになってしまいましたorz

ポッドを短く出来たり、全体的に軽量化を目指すにはテーパーがついたカーボンパイプが効果的なのは重々承知してますのでもうちょっとこの路線を続けたいのですが、流石にちゃんとしたパイプが欲しくなってきました。

次に作りたい機体もあるので、とりあえずそちらを先行しようかなと思います。

と、まぁself800はこんな感じだったのですが、マイクロSALも浮かないし、なんせ死ぬほど暑かったので、10:00前に解散しちゃいました(疲)

体力の消耗は免疫力の低下にもつながりますので、病気になったり熱中症になる前に休憩をとるなり撤退なりして気を付けて遊びましょうね~。

|

« 「self-800」Ver4.0 | トップページ | プチオフ会レポート(2013/08/18) »

コメント

>カネゴンさん

フォルクスプレーンは新型作製によって旧型が余っているとかってないです?

余ってたらお嫁に下さい!(笑)。
もうね、最近はデッカイのをエッコラサと運ぶ事さえおっくうでして、
ぶっちゃけ岐阜合宿から完全に引退状態なんです。

ですんでそういったユ~クリ、テッキトーに飛ばせる機体が愛おしいんですよ。
またパチトレでも作ろうかな?なんて思ってしまうくらいですわ(笑)。

投稿: 8810 | 2013年8月12日 (月) 13時02分

>8810さん

>ぶっちゃけ岐阜合宿から完全に引退状態なんです。

いやぁその状態は良く分かります(笑)
やっぱり楽しすぎて完全放電状態なんでしょうね~。
そういう意味では無茶苦茶暑いですし充電期間があっても良いかと思います!

>フォルクスプレーンは新型作製によって旧型が余っているとかっ
>てないです?
>余ってたらお嫁に下さい!(笑)。

フォルクスプレーンの旧型は余ってたんですけど、合宿の次の週の朝練の時に朝練仲間で持ってなかったふかふかさんに受信機以外のメカ付きで進呈しちゃいました~。

残念!


>もうね、最近はデッカイのをエッコラサと運ぶ事さえおっくうで
>して、ですんでそういったユ~クリ、テッキトーに飛ばせる機体
>が愛おしいんですよ。
>またパチトレでも作ろうかな?なんて思ってしまうくらいですわ

それもよ~く分かります(笑)
それこそうちらの場合マイクロSALとかフォルクスプレーンとか翼長60cmが基本で、大きくても1m前後とかですがヘタすると動力も付いてませんしね~

それ以上大きいのは尾島とかオフ会専用状態です(笑)

やっぱりお手軽なのは飛ばす場所にも苦労しないし重要な事ですよね~。

パチトレは実は私も少し気になってます(笑)

まだ構想段階ですが、tamoさんのマイクロ・ナイトメアに触発されて1セル用のモーターとアンプを仕入れちゃいました(笑)

恐らく60cmよりも小さくなると思いますが、フロートを作るのに発泡スチロールをカットする技術を学んだので活かしてみたいと思っています。

投稿: カネゴン | 2013年8月12日 (月) 15時05分

お疲れさまでした。

やはりかなり暑かったようですね。
電話してもメールしても音沙汰無いので本気で誰かぶっ倒れたかと心配しました。

でも、皆さんご無事で良かったです。
「ラジコンで熱中症」のニュースを見るのもそう遠くないかもしれない今日この頃ですね。

self800は壊れましたか・・・。
残念でした。
まぁ、新しい試みをしたのでしょうがないですよね。
失敗はつき物ですから。
何度も作り直して良いものが出来ると思えばまたやる気も出ます。

テールの強度に関して只今大注目のアイテムとなっております(笑)
強度が必要~って感じになってきています。
800mmなら今のところ5mmパイプでも問題は無さそうですよ。
でも、分割2段ロッドも面白そうなので続けてください。
主翼の剛性も高くないとランチ高度に影響してくるのは前から解っていた事ですがこのところ痛感する事しばしばです。
その辺考慮するとどんどん重くなってしまいます。
58g、夢のような重さに見えてきました・・・。
高剛性の軽量機はバルサではどうなんでしょうね~。

投稿: なっかー | 2013年8月13日 (火) 00時19分

>なっかーさん

>800mmなら今のところ5mmパイプでも問題は無さそうですよ。
>でも、分割2段ロッドも面白そうなので続けてください。

実は、800mmが無いと飛ばすモンが少ないので、昨夜5mmのパイプで作り直しちゃいました(笑)

分割2段ロッドは接合部に避け防止のテープでも巻いておけば問題なかったように思いますが、手持ちでぴったり径の合うパイプはもう無くなっちゃったんですよね~。

釣り竿とかでも良いのでなんか良いのないですかね~。


>主翼の剛性も高くないとランチ高度に影響してくるのは前から
>解っていた事ですがこのところ痛感する事しばしばです。

そういうもんなんですね~。

ただのムク材よりはボックス構造だったり貼り合わせたりする方が剛性が上がるのは間違いないところなのですが、軽量と剛性を満たすところの一つの答えがELFの主翼なんでしょうね。

miniDLGなんかは普通のDボックス構造なワケですから、それはそれでアリなんだと思います。

で、今また気になってるのは、↓このちびブラスターの主翼構造です。
http://www.bii.ne.jp/~iwasa/MYPLANE/HDL4/ChibiBlaster.html

バギングできれば全て解決な気もしますが、それ以外となるとスチロールコアバルサプランクなんてのも気になりますね...

投稿: カネゴン | 2013年8月13日 (火) 15時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61310/57974122

この記事へのトラックバック一覧です: プチオフ会レポート(2013/08/11) :

« 「self-800」Ver4.0 | トップページ | プチオフ会レポート(2013/08/18) »