« 1セルLipoで飛ばすオールドタイマー(その4) | トップページ | プチオフ会レポート(2013/09/08) »

2013年9月 2日 (月)

プチオフ会レポート(2013/09/01)

先週は雨が降り、どちらにしろお休みでしたので、2週間振りの朝練をして参りました~。

日の出もかなり遅くなってきまして、起きるのが楽になってきました(笑)

20130901_007

朝日が作るコントラストも、夏真っ盛りの頃よりはだいぶ和らいできまして、優しい感じの光の色になってきました。

とは言っても超暑く、しかも台風の影響なのか風も強くて、風が強い割には暑いという最悪のコンディションでした。

まぁ南風だったので、いつもの林の高さより下の高度であればそれなりに飛ばせましたが、やはり思いっきり飛ばせないのはストレスがたまりますね~。

参加者は、約一か月振りとなったふかふかさん、tamoさん、kさん、私の4名でした~。

なっかーさんは今週もお仕事でお休みでした。

それでは早速ふかふかさんのマルチコプターから行ってみましょう~。

20130901_023

見た目はともかくやれることは皆やってしまったというマルチコプターですが、強風なのにもかかわらず60m以上の高度まで上げてのFPVフライトを敢行しました。

別のもっと広い場所では100m以上上げたことがあるそうで、かなりカメラの視野にも慣れてきたのではないかと思います。

何かあっても定位置ホバリング機能や、ホーム機能なんかがありますので、実戦的に考えてもFPVにはもってこいな感じですね~。後は見た目??(笑)

そのふかふかさんの久々の登場により、フォルクスプレーンも大集合しました。

20130901_057

なっかーさん機が無いので、全員集合とは行きませんでしたが、来週には揃いそうです。

で、そのふかふかさん機です。

20130901_052

元々は私の機体だったので、カメラのファインダー越しにこの機体が飛んでいる姿を見ることはなかったので新鮮です(笑)

低空で旋回練習をしている時に落としてしまいプロペラを割ってしまいました。3機集合の写真ではプロペラがありません(笑)

対するkさんのフォルクスプレーンです。

20130901_045

これがまた強風下でも良く飛んでまして、なんとフォルクスプレーンでローリングサークルしてました(笑)

そんなことが出来る機体だったとは(笑)

ちょっとシミュレータで練習してみようかしら(笑)

続いてtamoさんのマイクロ・ナイトメアです。

20130901_033

今現在、設計中のピーナッツスケール機を始めるきっかけとなった機体ですが、色々と伺ったところ、モーターは同じでしたが、翼長が380mmほど、重量が43gほどだそうで、翼面荷重は16g/d㎡くらい(でしたよね?)だそうで、設計中の機体よりもすこし大き目な機体でした。このサイズで(笑)

でもこのサイズと重量でも1セルで元気に飛んでましたので、今目標としている30gを40gにしても良さそうです(笑)

最後に今日の私のラインナップです。

20130901_018

強風の日のお伴でマイクロクワッドを持って来たのに加えて、フォルクスプレーンやself-800は、ここ最近の主力機で、今回も良く飛んでくれましたが何も変わっていません。

マイクロSALは実は新作の主翼を作ってきました。

20130901_002

ピーナッツスケールの図面書きに詰まった時に現実逃避的に削ってしまいました(笑)

この羽根の特徴は、なっかーさんのマイクロselfが抵抗感なくスルっとランチで高度を取れるのは、翼端に向けて厚み方向にキッチリとテーパーを付けているからなのではないかということで、平面形と翼型はいつもの2段上反角の羽根ですが、中央から翼端に向けて、厚みが6mmから3mmへとなるように削り出してから作り始めました。

テーパー具合が分かりますでしょうか?

20130901_004

まぁ、この写真だと分からないと思います(笑)

テーパーを付けると2段目の上反角部分の厚みが薄くなります。

一段上反角の羽根ならさほど問題にならないのですが、2段上反角だとランチ時の力が加わる部分でもありますので強度的に心配でした。

ちなみに重量ですが、厚みが薄くなるので強度を確保するためラッカーを多めに吹きましたが、結構削ったり磨いたりしたので、重量は16gほどとなりまして、全備重量33gほどとなりました。

翼型もテーパーを付けたことで翼端まで翼型に忠実に仕上がり、見た目は過去の主翼の中では一番良い出来なのではないかと思います。

で、そのフライトテスト結果ですが、軽くなったこともあって浮きは非常に良い感じで強度もなんとか持ちそうですし、ランチ時の抵抗感が少なく、重量の割にはランチ高度が取れるような気がしますが、なんと言っても強風でしたので、真の実力はまだ不明...って感じです。

また図面書きに行き詰ったら次はマイクロSALの胴体を作り直してるかも(笑)

来週は多少涼しくて風が無くて良い天気だと嬉しいんですけどね~。

|

« 1セルLipoで飛ばすオールドタイマー(その4) | トップページ | プチオフ会レポート(2013/09/08) »

コメント

新作のマイクロ良いですね。

テーパーはどうやって削ったのでしょう?

最近、作る形がどれもELFもどきになっているので2段上反角の主翼が懐かしく見えす。
私もまた作ってみようかな~。

投稿: なっかー | 2013年9月 3日 (火) 07時29分

>なっかーさん

>新作のマイクロ良いですね。
>テーパーはどうやって削ったのでしょう?

テーパーはなっかーさんに教えて頂いたのをヒントに、使い回せるようにPPシートでゲージを作り、バルサ板の両脇に両面テープで貼り付けました。

後はゲージに合うようにゴシゴシと削りましたが、以外と簡単に綺麗にできますね~。


>最近、作る形がどれもELFもどきになっているので2段上反角の主
>翼が懐かしく見えす。
>私もまた作ってみようかな~。

私も2段上反角は超久々って感じでした。
テーパーが強度以外に悪影響を及ぼすとは考えられないので、これでまた色々と試してみたいと思っています。

投稿: カネゴン | 2013年9月 3日 (火) 09時58分

These %anchor% can be a whole lot far more supportive and structured than the original %anchor% %anchor%.

投稿: ffxiv power leveling service | 2013年9月10日 (火) 05時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61310/58110950

この記事へのトラックバック一覧です: プチオフ会レポート(2013/09/01) :

« 1セルLipoで飛ばすオールドタイマー(その4) | トップページ | プチオフ会レポート(2013/09/08) »