« プチオフ会レポート(2013/09/29) | トップページ | プチオフ会レポート(2013/10/13) »

2013年10月 7日 (月)

プチオフ会レポート(2013/10/06)

今週も朝練して参りました~。

10月に入りまして、朝の気温はかなり下がってきましたが、風が強かった割に前夜までの雨で湿度が高いからか陽が昇ってくると意外とまだ暑いんですよね~。

参加者は、ふかふかさん、Kさん、tamoさん、なっかーさん、クマガイさんに私と通常のフルメンバーって感じでした。

ここ最近盛り上がりを見せているマイクロSALが大集合です。

20131006_028

左上からなっかーさんのラダー機とエルロン機、私のエルロン機とラダー機、右中段がクマガイさんのラダー機、下段中央がふかふかさんのラダー機、左下がKさんのラダー機です。

これだけ集まりはしたものの、完全にバックしちゃうくらい風が強かったので、真のポテンシャルは発揮できなかったのは残念でした。

それではふかふかさんの新作のご紹介です。

20131006_014

ガリガリ君の次の機体ということで、同じエルロン機ながら、サーボをリニアサーボからHK-5320に変更されたところまでは、まぁ普通なのですが、下の写真のようにホーンが主翼の裏側ではなく表側に出ているところがポイントです。

20131006_015

これはクマガイさんのイーグルが話題になった時に、最近のフルサイズは表面よりも裏面の流れをスムーズにする方が流行ってる...というような話から抵抗物となるホーンを表面にもってきたのではないかと思います。

翼厚が極薄とも言える4mmだそうで、約6mmのサーボが完全にはみ出る為、段差をスムーズにするようなスロープが取り付けられています。

超久々の新作ということで、初期調整にちょっと手間取ったものの、重心と迎角の調整で、その片鱗は見せてくれるようになりました。

20131006_021

ガリガリ君もそうでしたが、独創的な機体になりましたね~。

続いてはKさんです。

20131006_030

ここ最近はずっとELFだったので、それこそ超久々の登場でした。

この機体も歴戦の痕跡が至るところにあって物持ちが良い感じですね~。

私も初代の2段上反角の主翼は思い入れがあるからか大事にとってあります(笑)

続いてクマガイさんです。

20131006_029

クマガイさんの主翼は同じバルサとは思えないほどピカピカなんです。

触った感じも木じゃない感じです(笑)

なっかーさんがサンディングシーラーなるものを試したら良かったそうなので、私の分も買ってもらって、わざわざ会社まで届けてもらったりしたのですが、これにラッカーでこんな感じなるらしいです。

確かに重くはなるのですが、それ以上に空気の流れがスムーズになることのメリットの方が大きいのかどうか、悩ましいところです。

続いてなっかーさんです。

20131006_004

先週はエルロン機もラダー機も2機とも壊れてしまったので、両方とも新作でした。

エルロン機は前作以上にランチ高度が取れて、しかも浮きも良さそうな感じでしたが、どうも1.5mmのべニアで作ったメカプレートが持たないらしく、なかなか安定しませんでした。

20131006_001

調整を頑張るの図ですね(笑)

なかなかそういうところの強度って難しいんですよね~。

ラダー機の方は前作と同じELF風でしたが、その例のサンディングシーラーとラッカーでクマガイさんのレベルまでは達してませんでしたがピカピカの主翼になっていました。

ランチ高度も浮きもバッチリな感じだったのですが、なんとそのピカピカの主翼がランチ時に割れてしまいました~(涙)

マイクログラスで補強してあるところが割れてしまったので、そこまで薄くするにはもっと重いバルサを使う必要があるのかもしれませんね。

最後に私です。

20131006_012

エルロン機の主翼をまたまた作りまして、知らぬ間にバージョン5となっています(笑)

これは構造的には動翼の幅を15mmから23mmへと拡大したということなのですが、その例のサンディングシーラーを使って仕上げてみました。

先に使っていたなっかーさんからの情報を元に、サンディングシーラーとラッカーの薄め方を合わせ、今まではスプレー缶のラッカーを吹いていたのですが、今回は初となる刷毛塗りです。

まずはサンディングシーラーを厚めに塗って一晩乾かし、600~800番の紙やすりで磨いていきます。手が痛くなってきたところで、ラッカーを塗り、半日乾かしたところで800~1000番で磨いていきました。

サンディングシーラーを塗るとかなり染み込みにくくなるみたいで、主翼中央の接合部を接着するための瞬間接着剤が弾かれて玉になっちゃうくらいです。

個人的にはかなり磨いたつもりでしたが、全然足りなかったみたいで、もっと艶々になるまで磨くみたいです。クマガイさんからも色々とお聞きしたので、次作ではちょっと調合や塗り方を変えて試してみたいと思います。

そうは言っても今までよりはかなりの平滑度なので、ランチ時のピュッっていう音が抵抗が減ったからかかなり小さくなっていましたし、ランチ時の伸びも滑空も前作は上回っている印象です。

でもでもまだラダー機を上回るレベルとはならず、逆にこんな感じのツルツルのラダー機の主翼を作ってみたくなりました(笑)

|

« プチオフ会レポート(2013/09/29) | トップページ | プチオフ会レポート(2013/10/13) »

コメント

お疲れ様でした~

風が強かったですね~
でも、飛ばせたので楽しかったです。
今回私は2機とも初飛行でしたが案の定
時初期トラブルに見舞われた感じでした・・・。
あのままではどうも気分が悪いので帰宅後修理をして
また飛ばしに行っちゃいました。
http://nakker.cocolog-nifty.com/blog/2013/10/post-4c59.html

2機とも好調になったので来週こそガツンと行けそうですよ(笑)

マイクロSALはいじりだすと止まりませんね。
チョコチョコっと出来上がっちゃうところが
面白いです。
いろんな事試しながら遊べますし。

まだまだお勉強が必要です(^-^;

投稿: なっかー | 2013年10月 7日 (月) 07時56分

>なっかーさん

お疲れ様でした~

>また飛ばしに行っちゃいました。

かなり調子良さそうですね~。
マイクロELFの方が不思議なくらいで、やっぱりロングテールは安定しますよね!


>マイクロSALはいじりだすと止まりませんね。
>まだまだお勉強が必要です(^-^;

見た目には分からないような、ちょっとした違いで結構違うのがスゴイというか面白いですよね~。

なんていうかこういうあーでもないこーでもないってやってるのが結構な財産になってるんでしょうね。

投稿: カネゴン | 2013年10月 8日 (火) 22時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61310/58334654

この記事へのトラックバック一覧です: プチオフ会レポート(2013/10/06) :

« プチオフ会レポート(2013/09/29) | トップページ | プチオフ会レポート(2013/10/13) »