« 「水上機スピンオフ会【リベンジ】 in 河口湖」開催のお知らせ(2013/11/24) | トップページ | FT007 BOAT »

2013年10月29日 (火)

プチオフ会レポート(2013/10/27)

今週も朝練して参りました~。

土曜日は台風が通り過ぎてもしばらく雨だったし、日曜朝の風は結構強いような予報だったのに、寒かったものの風はあまり強くなく、強いサーマルこそなかったですが、そこそこ浮きの良い朝でした。

地面が多少ぬかるんでいて、投げる時に踏ん張るところが難しかったですが(笑)

参加者は、ふかふかさん、tamoさん、kさん、なっかーさん、クマガイさん、私でした~。

まずは、tamoさんから参りましょう~。

20131027_032

tamoさんは今回中止になってしまった河口湖で水上機デビューするハズだったのですが、そのデビュー作はなんとマイクロ&ミニ・ナイトメアでした!

このところ進んでいないピーナッツスケールを作る気になったマイクロ・ナイトメアの水上機版は超~カワイイ(笑)

20131027_034

kさんのフォルクスプレーン用に切り出したフロートを参考に作られたそうです。

ミニ・ナイトメアの方では陸上からの離陸テストを敢行したのですが、なんとあっさりと成功しました~。ちょうど雨で良い感じに地面が均されていたのも良かったのかもしれませんが、これは水上でもあっさりと飛びそうで有望株かもしれません!

こちらはkさんの真央ちゃんです。

20131027_031

なっかーさんの舞ちゃんはいませんでしたが、真央ちゃんのGPシリーズ第一戦優勝記念で登場です(笑)

続いてはふかふかさんのsolo maxxです。

20131027_024

私もバッテリを注文したのがキャンセルになっちゃったりして、試行錯誤中ですが、どうもパワー的に厳しいので、もっと薄いブレードが良いのではないかということになりまして、テストしてみたいところですね~。

続いて、マイクロSALです~。

20131027_039

今週もたくさん揃いました。

まずはなっかーさんの新作です。

20131027_017

とにかく翼面積を稼ぐことに重点を置いた主翼で、後縁は透けて見えるくらいにペラペラです。

何もしないと反っちゃったりするほどだったそうですが、サンディングシーラーとラッカーでかなりの強度が出ていました。

翼長が600mmと決めちゃっているので、翼面積を増やすには翼弦方向に増やすしかないのですが、やはり翼面積は効いちゃうのか、ランチ高度は少し低くなるようですが、結構な浮き加減で十二分にカバーできてる感じでしたね~。

こちらはなっかーさんの主翼を譲り受けたkさんのマイクロSALです。

20131027_016

やっぱり良く飛んじうみたいです(笑)

なっかーさんの新作と結局どちらが良かったんでしたっけ?

続いてクマガイさんの新作?です。

20131027_052

これも言わばなっかーさんと同じ路線というか、翼面積を稼ぐ方向に振った主翼となってまして、後縁と前縁にバルサを足して翼面積を増やしています。

グライダーとして考えるとアスペクト比が大きい(翼長が長く、翼弦が短い)方が誘導抵抗が減って有利なのですが、翼長が限られているので、やっぱりこの方向で面積を稼ぐしかありません。

私も試してみようかしら...。

続いてふかふかさんです。

20131027_029

主翼が薄すぎたのか、ペグと反対側がランチ時に割れてしまう現象に悩まされていました。

ここまで薄いとやっぱりペグと反対側も補強が必要なのかもしれませんね~。

最後に私です。

20131027_026

まぁ、変わり映えのない感じではありますが、テーパー翼第1号の方をテストで、サンディングシーラーとラッカーを塗りなおしてみました。

20131027_027

この艶感が分かりますでしょうか?

サンディングシーラーを原液のまま刷毛で2度塗りし、それだけでも結構艶が出るのですが、さらにラッカーを原液のまま1度刷毛塗りしました。

塗る度に600~1500番程度の紙やすりで磨いていく作業が入るのですが、何気に削っている時間よりも塗ってる時間の方が掛かってしまうような感じで面倒です(笑)

同じバルサとは思えない感触は代えがたいものがあるのですが、5g程度重くなってしまうこともあり、艶感と重量の妥協点を見出す必要がありそうです。

今回は、エルロン機が配線のハンダが取れてしまい、ラダー機は主翼が接合部で割れてしまいましたので、両機とも修理が必要になってしまいましたorz

修理が終わったら、また削りますかね~。

|

« 「水上機スピンオフ会【リベンジ】 in 河口湖」開催のお知らせ(2013/11/24) | トップページ | FT007 BOAT »

コメント

ナイトメアの水上機はハッピー機みたいで
軽く飛びそうですね~

投稿: 歳三 | 2013年10月29日 (火) 14時39分

>歳三さん

>ナイトメアの水上機はハッピー機みたいで軽く飛びそうですね~

ペラが接水する心配が無いんで陸・水上の換装が簡単そうですよね~。
入門機としては打って付けかもしれません。

ただ、腰高による不安定さは否めませんので出来るだけフロート間の幅を取る事をオススメしたいですね。
或いはいっそ胴体が接水してしまう水上艇系でも問題無さそうですかね!(笑)。

投稿: 8810 | 2013年10月29日 (火) 18時23分

お疲れ様でした~

マイクロSAL楽しかったですね!
新しく持ち込んだ機体も上々の結果だったので
一安心です。
なんとなくこの方向で進めてみたい気がします。

今度のプチオフ会はロングテールのマイクロELFで行こうと思います。
もう完成してますからね~。
なんとなくこれが結構正解だったりしそうなんですけど(笑)

投稿: なっかー | 2013年10月30日 (水) 00時38分

>歳三さん

>ナイトメアの水上機はハッピー機みたいで軽く飛びそうですね~

確かにハッピーみたいですね!
元が良く飛ぶ機体ですから飛んじゃうと思うんですけどね~。


>8810さん

>腰高による不安定さは否めませんので出来るだけフロート間の幅を取る
>事をオススメしたいですね。

モーターが上に付いてますし腰高感は確かにありますね~。


>或いはいっそ胴体が接水してしまう水上艇系でも問題無さそうですかね!

確かに!一番簡単に作れる水上艇かも!!


>なっかーさん

お疲れ様でした~。

>新しく持ち込んだ機体も上々の結果だったので一安心です。

その風貌をかなり上回る感じで良く飛んでましたね~。やっぱりあの薄さが効いてるんでしょうか?


>今度のプチオフ会はロングテールのマイクロELFで行こうと思います。
>もう完成してますからね~。
>なんとなくこれが結構正解だったりしそうなんですけど(笑)

これはkさんと同じような仕様ですね!
まぁ鉄板でしょうね~。

今週は修理があるので、新作は間に合わないです~。

投稿: カネゴン | 2013年10月30日 (水) 22時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61310/58466943

この記事へのトラックバック一覧です: プチオフ会レポート(2013/10/27) :

« 「水上機スピンオフ会【リベンジ】 in 河口湖」開催のお知らせ(2013/11/24) | トップページ | FT007 BOAT »