« Discovery 500 RC Sailboat | トップページ | Discovery 500の改良?? »

2013年11月10日 (日)

プチオフ会レポート(2013/11/10)

今週も朝練して参りました~。

発達した低気圧の影響か、予報では8m/sの風が吹くということで覚悟はしていたのですが、やはり風は強かったです。

ただ南寄りの風だったので、林の影になる部分では遊ぶことができ、マイクロSALを林の木の高さ程度に軽く投げると上手く気流に乗せると1分30秒以上飛んじゃうような不思議な空間になります。

林より上に上げてしまうと、8m/sの風をモロに受けて、風に舞うビニール袋状態になってしまいますので注意が必要です。

参加者は、ふかふかさん、kさん、なっかーさん、私の4名でした~。

それではヘリから参りましょう。

20131110_023

電飾を取り外し、ドラッグボルトを締めこんだだけで、劇的にホバリング性能が上がったsolo maxxですが、アイドルアップに入れてのフリップとか背面とかでもパワーアップとフライト時間の長さが、明らかに改善されてまして、その有効性を確認できました。

それからkさんよりBLADEmCPx用にサードパーティから発売されているメインローターとテールローターを頂きましたので、早速装着してみました。

オレンジのローターがふかふかさんで、ピンクが私です。

ピンクに関しては、ローター長はほぼ同じですが幅が2~3mm程度幅広になっています。

片側の重量が実測で純正が2.97gなのに対し2.58gと幅広なのに軽量で、ピッチが少な目でも浮く感じになります。

電飾を取っ払ってしまったのですが、これなら視認性もアップしそうですね~。

テールローターは純正よりも3mm程度長く、抑えが良くなったような気がします。

相変わらず墜落しても壊れないしお気に入りの一機となりそうです。

ありがとうございました!>kさん

お次はT-REX250を2機ご紹介します。

20131110_028

まずはふかふかさんですが、アンプの配線が取れてしまいましたが、現地でハンダ付け修理を行い見事復活でした。

20131110_016

kさんの250は調子良さそうです。でも2人ともsolo maxxみたいに墜落はさせられないし、250でも大きく見えると恐怖心と戦われてました(笑)

いやぁ、solo maxxサイズで可変ピッチで墜落しても壊れないのは革命的ですね~。ヘリを恐れおののくのではなく気軽に飛ばそうという気になります(笑)

いつものマイクロSALコーナーです。

20131110_003

今週も新作投入です。

まずは、なっかーさんのエルロン機です。

20131110_005

翼面積自体は、ラダー機の幅広版と同等ということですが、なんと後退角が付いています。

後退角は、本来は音速突入時の衝撃を和らげる効果があるそうなのですが、マイクロSALでもランチ高度に効くような効かないような(笑)

でも傍目には過去のエルロン機の中ではかなり旋回時の姿勢が良いように感じました。

エルロンの動翼が翼端までではなく、途中までとなってまして、ペグの辺りに動翼が無いので投げやすそうです。

強風でフルには飛ばせてないので実力は未知数ですが、面白いかもしれませんね~。

こちらはラダー機の方です。

20131110_032

こちらは相変わらず良い感じでしたね~。やっぱり幅広が主流??

お次はふかふかさんです。

20131110_052

なんと梱包テープによるカバリングがなされていました~。

確かにに表面はツルツルになって強度も上がっています。

強風でその実力は計れませんでしたが、お手軽度は高いかもしれませんね~。

こちらはkさん機です。

20131110_060

なっかーさん譲りのマイクロELFの主翼ですが、かなりマッチングしてきたような感じでした。上がるし浮くし...と今のところ一番良さそうな気はしてますが...。

最後に私です。

20131110_010

幅広版が主流(?)ということで、いつもの2段上反角を単純に縦方向に引き伸ばし、80mmの翼弦を90mmに延長してみました。

80mm版との比較写真です。

20131110_012

まぁ10mmですが、たかが10mmされど10mmです。

日の出直後は何故か無風だったので、その時にテストした感触では、割れそうで怖くてフルランチまでは出来なかったのですが、妙に浮く感じがあり、極小さなサーマルっぽいものにも、80mm版よりさらに敏感に反応するような感じでした。

次の機会にフルランチしてみてどうかなのですが、なんとなくフルで投げても軽く投げても変わらなさそうなランチ高度がちょっと心配(翼弦が長いと誘導抵抗が大きくなるからか...。)ですが、滑空に入ってからは良さげなので、サーマルがある状況なら80mm、無い時は90mmって感じの使い分けが出来るのかも...なんて想像しています。

いずれにしても、心配のタネだった「割れ」も、既に補強を加えてみたので、次回はフルランチでテストしてみたいと思います!

|

« Discovery 500 RC Sailboat | トップページ | Discovery 500の改良?? »

コメント

こんちわ
SOLOMAXX自分も週末に振動取れました(^O^)
ちびヘリのあと250、450と飛ばすと浮きが良く感じられて・・・無駄な操作が多いことに気づかされます。ピッチワークの練習には最適ですね。
近々プチオフ伺いたいと思ってます。一緒に飛ばしましょ
m(_ _)m

投稿: SOMA | 2013年11月11日 (月) 11時45分

>somaさん

>SOLOMAXX自分も週末に振動取れました(^O^)

やっぱりドラッグボルトでですか??


>ちびヘリのあと250、450と飛ばすと浮きが良く感じられて・・・
>無駄な操作が多いことに気づかされます。ピッチワークの練習には最適
>ですね。

なるほど~、確かにサイズが大きいだけでも浮きが良いですからね~。
微妙なピッチの違いなんかはちびヘリの方がシビアなんでしょうね。


> 近々プチオフ伺いたいと思ってます。一緒に飛ばしましょ

了解しました~。
前日にでも一報いただければ駅まで迎えに行きます!

投稿: カネゴン | 2013年11月13日 (水) 01時08分

お疲れ様でしたー

当日はすごい風でしたね。
久々にビニールを体験しました。

後退翼の結果は面白かったですね。
あんなに飛ぶとは思っていませんでした。
翼があればある程度は飛ぶという事でしょうか(笑)
それを言ったら見もフタもないけど(汗)

カネゴンさんの幅広もよく浮いてましたね。
あとはフルランチでどれだけ上がるかが楽しみです。

私の幅広は重い方はそれなりに上りました。
軽い方は全然です。
ただ、軽い方は翼全体の剛性が足りない感じです。
その影響がもろに出ていると思います。
そこ行くとカネゴンさんの翼は剛性が高そうだったから期待が持てます。

日曜日が待ち遠しいですね!

次回はまた違った翼で登場の予定です。
乞うご期待!
(なんちゃって)

投稿: なっかー | 2013年11月13日 (水) 09時43分

>やっぱりドラッグボルトでですか??
ドラッグボルト締めてみたら着陸後のブルブルはとれました。
あとヘッドの矯正もしてみましたが振動とりきれなかったです。
その他週末は機体を手でもって振動がなくなるまでローターにテープを貼ってバランスをとったのと
気休めですけどヒートシンクにPC用の放熱グリスつけたり、バッテリーを受信機の上に乗せてみたりしてましたw

投稿: soma | 2013年11月13日 (水) 13時12分

相変わらずの遅レスですみません。

>なっかーさん

>後退翼の結果は面白かったですね。
>あんなに飛ぶとは思っていませんでした。

いやぁ、ホントによく分からないですよね(笑)
何でも飛びそうで、でも飛ばないのもあるし...。


>次回はまた違った翼で登場の予定です。
>乞うご期待!

今週は既に3日も飛ばしてるのに新しい羽根もあるの??
仕事してる?(笑)


>somaさん

>ドラッグボルト締めてみたら着陸後のブルブルはとれました。

やっぱり?

>その他週末は機体を手でもって振動がなくなるまでローターにテープを
>貼ってバランスをとったのと気休めですけどヒートシンクにPC用の放
>熱グリスつけたり、バッテリーを受信機の上に乗せてみたりしてました

バランスは私もやってみたんですけど重量的には問題なかったんですよね~。
もっと厳密に見ないとダメかしら。
バッテリの位置は3Dやるなら重心的にその方が良さそうですね~。

投稿: カネゴン | 2013年11月15日 (金) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61310/58552262

この記事へのトラックバック一覧です: プチオフ会レポート(2013/11/10):

« Discovery 500 RC Sailboat | トップページ | Discovery 500の改良?? »