« 「水上機スピンオフ会【リベンジ】 in 河口湖」レポート(2013/11/24) | トップページ | K.S.S.C.立ち上げについて »

2013年12月 1日 (日)

プチオフ会レポート(2013/12/01)

今週も朝練して参りました~。

今朝は、快晴&無風と体育館状態でしたが、日の出直後の気温は2度と、今秋最低気温を更新しました。

12月に入って、そろそろ防寒対策も本格的になってきますね~。

参加者は、ふかふかさん、kさん、tamoさん、なっかーさん、私の5名でした~。

ここ最近話題沸騰中のヨットの話やマイクロヘリの話に夢中になってしまい、写真を撮るのをすっかりと忘れてしまいまして、最後の最後に撮ったこの1枚しか写真がありません。

Img_8934

なっかーさんのSAL48(エス・エー・エル・フォーティエイトと呼ぶらしい)は、その名の通り、翼面積が4.8dm2となってまして、600mm×80mmのバルサの面積はちょうど4.8dm2ですから無駄なく全てを使っているイメージでしょうか。

この翼面積の恩恵は、こんな体育館状態の静気流の中ではいかんなく発揮され、全くの同条件ではちょっと敵わない感じですね~。

私のは、厚みがテーパーになっていて、サンディングシーラー×2回にラッカー×1回仕上げで、翼弦拡大版ではなく、従来通りの翼面積バージョンだったのですが、3本勝負的な遊びで飛ばしていたんですけど、ちょっとミスって下降気流気味なところに放り込んでもらわないと勝てない感じです。

なっかーさんは2週間ほど仕事の都合で来られないそうなので、その間に1段上反角の羽根を1枚削ってみようかと、先ほど買ってきました(笑)

2,500番の紙やすりで仕上げるそうなので、真似してみようかと探してみたのですが、今日行ったところには2,000番までしかなかったので、ちと残念!また別のところを当たってみようかと思います。

|

« 「水上機スピンオフ会【リベンジ】 in 河口湖」レポート(2013/11/24) | トップページ | K.S.S.C.立ち上げについて »

コメント

2500番の紙ヤスリは使ったことないですね
2000番も殆ど使いません
というのはラッカーで仕上げてあるなら1200番位で仕上げたら
プラスチック用のコンパウンドで磨いてしまうからです。
800番以上だと耐水ペーパーで水研ぎでないとすぐ目が詰まってしまうし
水研ぎできる程度に耐水性のある表面でしたらコンパウンドで磨いても
同じですから
極細のコンパウンドが無ければ金属磨きのピカールもいいですよ。

投稿: 蛸林 | 2013年12月 3日 (火) 17時15分

>蛸林さん

>プラスチック用のコンパウンドで磨いてしまうからです。

なるほど!コンパウンドで磨いちゃうんですね!
朝練仲間の方からは水研ぎという方法もあると教えて頂いたことがあるのですが、やはりバルサですから勇気が要りますよね~。

ピカールはもってますので、ちょっとチャレンジしてみたいと思います!
ありがとうございます!

投稿: カネゴン | 2013年12月 4日 (水) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61310/58680177

この記事へのトラックバック一覧です: プチオフ会レポート(2013/12/01):

« 「水上機スピンオフ会【リベンジ】 in 河口湖」レポート(2013/11/24) | トップページ | K.S.S.C.立ち上げについて »