« プチレガッタ・レポート(2014/01/04) | トップページ | Discovery 500の改良(2) »

2014年1月 6日 (月)

プチオフ会レポート(2014/01/05)

今年初めての朝練をして参りました~。

風が強くて寒いは寒いのですが、気温は先週よりも暖かく地面は柔らかかったです(笑)

前日のヨットに続いて、車中泊した焔さんが参加!さらには超久々にG3さん、そしてまーさんも参加となりまして、いつものふかふかさん、kさん、tamoさん、なっかーさん、私と合わせて賑やかな初飛ばしとなりました。

で、集まったのが大量のマイクロSAL(笑)

20140105_042

左側上の青いポッドがまーさん、赤い羽根がG3さん、中央の青とグレーのポッドがなっかーさん、その隣のピンクのポッドが焔さん、一番右がkさんで、手前中央の2機が私です。

反対側から。

20140105_044

今年もマイクロSALの年になりそうです(笑)

昨日のプチレガッタの時に早朝はあまりに無風でマイクロSALを横でやっていたのですが、その時は6タテを喰らっていたらしい焔さん。

20140105_027

基本的に滞空時間の勝負ですが、最後にちゃんとハンドキャッチできないとそのタイムは無効というルールは、実は焔さんの考案なのでした(笑)

その焔さんのマイクロSALホルダーです。

20140105_028

フルサイズもこんな感じで保管していたりしますよね~。

こちらはG3さん

20140105_030

左投げ用なので、代わりに調整...ってワケにはいかないところが悩ましいところですが、時間切れで調整できず。

まーさんは、せっかく来て頂いたのですが、どうも持ってきた2機ともが受信機の不調で、飛ばすことが出来ず残念でした。

20140105_046

飛んでるところが見られなかったので、是非またいらして頂きたいところです。

こちらはkさんです。

20140105_031

こんな強風の時はこのマイクロELFが良い感じなんですよね~。

そして今年初得点のふかふかさん。

20140105_002

去年の得点王は健在でした(笑)

お次はなっかーさん。

20140105_035

左がラダー機で、右がエルロン機ですね~。

焔さん機と混ざるので、ポッドを青に変更したそうです。全部で3色あるらしいです(笑)

最後に私です~。

20140105_037

先週エルロン機兼用胴体の尾翼が割れてしまったので、尾翼を作りなおしたのと、冬向けの割れにくいポッドにしたのが唯一の変更点ですが、この強風下ではトリムを合わせられないので、細かい点はよく分かりません。

風に乗って1分半飛んだかと思えば、直後に28秒とかそんな日ですからね~(笑)

1月は寒いけど比較的穏やかな日が多いので、来週はそんな日であることを期待ですね~。

...ということで、こんな感じで今年も始まりました(笑)

みなさん本年もよろしくお願い致しますm(__)m

|

« プチレガッタ・レポート(2014/01/04) | トップページ | Discovery 500の改良(2) »

コメント

動かない原因がわかりました。プロポのモデルを間違えてました。モデルが違うと受信機のLEDつかないんでした。

次回は皆さんと一緒に飛ばしたいと思います。

投稿: まー | 2014年1月 7日 (火) 01時44分

>まーさん

>プロポのモデルを間違えてました。モデルが違うと受信機のLEDつ
>かないんでした。

なんと!
JRはそういうところまでペアリングされてるんですね!
いずれにしても16,000円浮いて良かったです(笑)

また是非来てください!

投稿: カネゴン | 2014年1月 8日 (水) 00時23分

モデル違いだと認識しないのは良いですね。
絶対間違って飛ばさないですから。
14SGは電源入れた時にモデルを選択しないと発信しないモードが有りますが使い慣れていない時以前の癖で電源入れただけでマイクロを投げてノーコンで落としたことがあります(汗)

どっちにしろ飛ばす前、と走らせる前は動作確認が大切ですね‥‥。

モーター回さないカテゴリーはより慎重に行動しないと行けませんね。

投稿: なっかー | 2014年1月 8日 (水) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61310/58892182

この記事へのトラックバック一覧です: プチオフ会レポート(2014/01/05) :

« プチレガッタ・レポート(2014/01/04) | トップページ | Discovery 500の改良(2) »