« プチオフ会レポート(2014/01/12) | トップページ | 第13回オフ会開催のお知らせ(2014/02/11) »

2014年1月14日 (火)

プチレガッタ・レポート(2014/01/13)

1月に入って各地で精力的に活動しているK.S.S.C.ですが、日曜日のマイクロSALに続いて成人の日となる月曜日にはヨットです!

天候的には晴れ後曇りで風は時折強かったものの、1日を通してみれば少しもの足りないけど皆で楽しめる弱風といった感じでした。

直前になって開催を決めたものの、フクロウさん、kさん、tamoさん、なっかーさん、G3さん、私の6名の参加となりました~。

20140113_056

20140113_067

並べてみると壮観なのですが、今回は、奇しくもサンダー2隻、ファントム2隻、シーウインド2隻とF1のチームのように揃いました(笑)

1枚目中央のフォーチューンは現地でお会いした方の船になります。このサイズにして良く走ってましたね~。ちょっと欲しいかも(笑)

風が弱い時は少しでも風を捉えるためにセールを細かくコントロールするワケですが、なかなか思うようにはいかないんですよね~。

20140113_018

また、前回までと風向きが少し異なり、真正面からの風だったので、いつものように左右方向に往復させるには、ア・ビームの形となるため、良い勉強になりました。

6隻のヨットがチーム戦さながらにバトル!

20140113_040

ちなみにファントムの1隻は、tamoさんがシーウィンドだと良過ぎるということで、追加で買ったファントムでしたが、完全ノーマル状態なのに速い(笑)

フクロウさんもノーマルに戻すそうなので、ローカルレギュレーションを確立して接戦バトルを楽しみましょう~。

ちなみにこの時はそのまま連続で1時間30分くらい遊んじゃいましたが、バッテリ残量は67%も残ってまして、2セル800mAh1つで3時間耐久レースも可能です(笑)

マイクロSALも1セル70mAhで25分くらい遊べますが、ホントにエコな遊びですね~。

改良したDiscovery500も持っていって、キールにウェイトを追加したり、後傾姿勢とするために船尾に乾電池を貼りつけてみたりしたのですが、動きは良くなるもののタックができないんですよね~。

なんとなく風上方向には向くのですが、押し返されて風下に向いてジャイブでクルっと旋回って感じです(涙) もうセールを変えてみるしかないですかね~。

サンダーの方は良い感じでした。

20140113_073

ジブセールがメインセールよりも出ないようにして、少し動く範囲を制限してみたところ、格段に風上に向かってターンするタックがしやすくなり、今までは焦っていたポイントで楽々と旋回することが出来ました。

やっぱりジブの調整は重要っぽいです。

ただ、ランニングは速いような気がするのですが、ア・ビームからクローズホールドでちょっと遅い感じがするんですよね~。どこかのバランスでそうなっちゃうんだと思いますが、イマイチ掴み切れてません。

いやぁ、ホントに奥が深いですね~。

最後に現地でお会いした方なのですが、なんと100時間かけて自作したという帆船を走らせていました。

20140113_002

帆を動かすことができないので、帆を使うのは追い風オンリーで、上りなどはモーター(スクリュー)を使う仕様なのですが、この雰囲気はたまりませんね!カッコ良すぎます!

ロープというのかステーというのか分かりませんが、数えきれないほどのロープを図書館の資料から読み取って作ったんだそうですで、材質はべニアで、その材料費は600円とか(笑)

もっと大きいのもあるそうなので、次にお会いした時には是非是非見させて頂ければと思います。

|

« プチオフ会レポート(2014/01/12) | トップページ | 第13回オフ会開催のお知らせ(2014/02/11) »

コメント

ヨットの調整は難しいですね。完全ノーマルなのに早いのはセッティングが良いのですかね。
調整する場所が多くて、何mmとか何度とかの基準がないのが余計に難しく感じます。
tamoさんのヨットの設定をコピーさせてほしいです。

帆船すごいですね。

投稿: まー | 2014年1月14日 (火) 01時43分

お疲れ様でした。

ヨットがなかなか形になってきましたね。
楽しさが解ってきた気がします。
Phantomは現状のままでもセッチィングの余地がありまだ伸びしろを感じます。
何回かしか浮かべてないのにこんな事言うとベテランさんに怒られますね(笑)
やればやる程下手なりに課題がみえてきます。

毎回何か手を入れてから浮かべたいです。

Discoveryはかなりな問題児ですね(笑)

でも、どっかにキーがあるのだと思います。
先ずはウエイトてんこ盛りからどうでしょう?
昨日よりもっとね!

投稿: なっかー | 2014年1月14日 (火) 08時09分

やはりジブがキモかも知れませんね
私はジブをシーウインドと同じ大きさにしたのですが
結果はメインに当たる風が多くなり走ります。

ジブの開き角度はシーウィンドだとメインより多めでした。

セイルの大きさが違うので一概に言えずサンダーの
ジブはメインより可動範囲を少なくするのかもしれません。
それとも風の強弱に対応してか。。吹く風が一定だとテストし易いのですが。


それにしてもファントムはセイルが柔らかくシーウィンドに近い材質ですがそれが走りの差でしょうか?

艇が進むときに渦や細波が少なく抵抗が違うと思うのは私だけ?

投稿: 歳三 | 2014年1月14日 (火) 08時23分

>まーさん

>ヨットの調整は難しいですね。完全ノーマルなのに早いのはセッティン
>グが良いのですかね。
>調整する場所が多くて、何mmとか何度とかの基準がないのが余計に難し
>く感じます。

ホンのちょっとした角度の違いで進み方が全然違ったりしますから、細かい数値は参考程度でしょうね~。

マストは行くたびに外したりするわけですが、この取付角度がちょっと違えば違うセッティングになっちゃいそうですからね~。正確を期するにはレーザー水準器みたいのが欲しいかも(笑)


>帆船すごいですね。

帆船は凄かったですね~。間近に見ると写真よりも迫力がありました。
とても自作する気にはなれません(笑)


>なっかーさん

お疲れ様でした~。

>ヨットがなかなか形になってきましたね。
>楽しさが解ってきた気がします。

ようやくみんなで周回出来る様になってきましたからね~。
ようやくほんの少し駆け引きみたいのを楽しめる段階になってきましたよね!


>Phantomは現状のままでもセッチィングの余地がありまだ伸びしろを感
>じます。

これは同感です。
たまたま与えられたところでやってる感があって全然試し切れてないですよね~。

1時間半とか連続でも遊べたので信頼性は上がってきましたから走らせるためのセッティングを楽しむところですね!


>Discoveryはかなりな問題児ですね(笑)

かなり強情ですよね(笑)
考えつくままに弄り倒したい気がしてきました(笑)
5千円分の元をとってやる~


>歳三さん

>やはりジブがキモかも知れませんね

まず最初に手を付けるべきセッティング項目ではあるかと思います。
目に見えて変化する気がしますしね~。


>それにしてもファントムはセイルが柔らかくシーウィンドに近い材質で
>すがそれが走りの差でしょうか?

そういうのもあるかもしれませんね~。

強めの風だと差が出にくいのかも知れませんが、微風だと差が大きいように思えますね(笑)

こういう時はこうだ!みたいのが分かる様になってくると良いんですけどね~。

投稿: カネゴン | 2014年1月14日 (火) 13時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61310/58941552

この記事へのトラックバック一覧です: プチレガッタ・レポート(2014/01/13) :

« プチオフ会レポート(2014/01/12) | トップページ | 第13回オフ会開催のお知らせ(2014/02/11) »