« スピンオフ会 in 尾島(2014/03/21) | トップページ | プチオフ会レポート(2014/03/16) »

2014年3月10日 (月)

プチオフ会レポート(2014/03/09)

今週も朝練して参りました~...っと言っても、またまた2週間ぶりとなります。

雪やら雨やらで散々な冬となっていますが、いつの間に3月となり、日の出は6時を切ろうかというところまで早くなってきました。

ただ晴れてはいたものの、風が強めでしかも気温が低く、真冬並みの寒さで参りました(涙)

そんな感じだったので、今まで飛ばせなかった時間を埋めるようにおしゃべりタイムは充実していましたね(笑)

参加者は、ふかふかさん、kさん、tamoさん、なっかーさん、私のいつもの5名でした。

それではtamoさんから参りましょう。

20140309_005

このところ忙しいこともあって、なかなか手が付けられていないピーナッツスケール(...というか、ほとんどRC自体に触れていない)ですが、tamoさんが先行して作り始めています。

これは生地完成状態な「ピクニックJr」というシングル打ちの09エンジン仕様をピーナッツスケールにスケールダウンしたものになります。

翼長は33cmなのですが、こうぞうはピクニックJrそのもので、主翼のリブには、なんとリブキャップまでなされています!

シングル打ち用の機体なので、ラダーは装備されているのですが、エレベータは装備されていなかったので、その部分は変更されていますが、かなりの強度を持った、もの凄くクオリティの高い機体です。

難点は紙を貼っていないだけで、リンケージやバッテリまで装備した状態で40g台となってまして、目標だった全備重量35gはオーバーしてしまったことでしょうか。

1セル7000KVのモーターで3インチのペラですから推力は限られていますので、軽くしたいところですが、スタント性能なんてのは要らない機体ですし、パワーの無い機体を飛ばすのは、無駄を排除した繊細なコントロールの練習になったりしますので良いかもしれませんね!

このクオリティの機体を見て、俄然やる気も盛り上がって来ました(笑)

なっかーさんも見る目が変わって来てたので、多分作っちゃうでしょう(笑)

続いてふかふかさんのマルチコプターです。

20140309_021

ゴーホーム機能で、スイッチ一つで元いた位置に帰ってくるワケですが、現状のプログラムでは高度までは制御されていないので、高度計のデータを拾って、高度も制御できるというソースを拾ってきたらしいのですが、どうも怪しさ満点らしく、上手く動作しません。

本来ならノートPCを持ち込んで、ちょっとずつ修正しながら試してみたいところなのですが、現状は自宅でしかプログラムを修正できないので悩ましいところですね~。

マルチコプター自体は産業用としても活躍し始めていますので、今後の展開が楽しみですね~。

続いてkさんです。

20140309_009

T-REX250三兄弟の1機なワケですが、私を含め、最近はホントに小さいのしか飛ばしていませんね~(笑)

墜ちた時の色んな意味での恐怖を考えると仕方ないというか、小さくてもちゃんと飛ばせるからそうなっちゃうんですよね~。

続いてなっかーさんです。

20140309_003

7時くらいまでが飛ばせてた時間帯で、それからは結構な風が吹いてしまいました。

マイクロSALは自分で投げる関係で、投げるフォームがしっくりこないとなかなか上がらないのですが、またまた2週間空いたので、思い出している間に良い時間帯が過ぎちゃいましたね(笑)

最後に私です。

20140309_030

日の出直後から飛ばし始めましたが、吹上げに上手く乗ると1分越えもあったりしてそれなりに楽しめましたが、時間帯が早いので、最近はサーマルには乗ってないですね~。

もうすぐ暖かくなってきてバンバンとサーマルが出てくると思いますので、もうちょっとの辛抱ですかね~。

暑がりなので暑いのは好きじゃないんですけど、暖かいくらいには早くなって欲しいです(笑)

|

« スピンオフ会 in 尾島(2014/03/21) | トップページ | プチオフ会レポート(2014/03/16) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61310/59266511

この記事へのトラックバック一覧です: プチオフ会レポート(2014/03/09) :

« スピンオフ会 in 尾島(2014/03/21) | トップページ | プチオフ会レポート(2014/03/16) »