« プチレガッタ・レポート(2014/06/09) | トップページ | マイクロ・スティックVer1.0( ピーナッツスケール) »

2014年6月15日 (日)

プチレガッタ・レポート(2014/06/15)

今週は朝練ではなくて、ヨットをしてきました~。

20140615_059

お昼休憩の一コマですが、写真のように真夏を彷彿させるようなピーカンの天気で、前回よりは少しマシな微風といったところでした。

参加者は歳三さん、焔さん、まーさん、kさん、tamoさん、zippoさん、フクロウさん、なっかーさん、ココさん、クマガイさん、私といったところで前回よりも増えてますね(笑)

サンダー組とシーウィンド組対決ですが、サンダー組はまーさんがひとり気を吐いていたものの、ほぼシーウィンド組の焔さんとクマガイさんのバトル状態でした。

20140615_041

今回は特に私がダメダメで、スタートから下写真のターニングポイントまではマズマズなのですが、ターンに入ったところからドンガメ状態となります(涙)

20140615_046

「水が逆方向に流れてるんじゃないの?」って感じるほどで、色々とセッティングを弄ってみたのですが、多少は改善する感じはあるものの根本的な解決にはならずといったところで、次回に向けて課題となりました。

14時頃帰ってしまった私とほぼ入れ違い状態でやってきたなっかーさん。

20140615_061

セールサーボのガイドでトラブってましたが、解決しましたでしょうか。

ホントに非常に暑くて熱中症注意な陽気でしたが、暑さ対策と水分補給はコピっとやりましょうね!

|

« プチレガッタ・レポート(2014/06/09) | トップページ | マイクロ・スティックVer1.0( ピーナッツスケール) »

コメント

ここの場所は風が巻いていたり壁があって跳ね返ったり
上空の流れと違うので難しいと思います。

同じ機種のメンバーに合わせてセイルを張りコースをなぞるのも一手です。
私は前を航行する艇の向きやセイルの出し入れを具合を見て合わせたりしてもしてます。

万年最下位は腕じゃないです、コースとセッティング次第で中間までは上がれるはずです。

遠くから貴重な時間を割いての参加ありがとうございました。
また一緒に楽しみましょう!!

投稿: 歳三 | 2014年6月16日 (月) 08時53分

お疲れ様でした。

今までの経緯からしてカネゴンさんのヨットは何処かに不備があるはずです。
今迄、同じ速さを発揮していたものが遅くなるというのは原因があります。
この日私も再三トラブルに見舞われましたがどれもただ壊れたというだけでなくきっちり走りに影響するものでした。
シートの張りが緩いだけでブレーキになったりするようです。
まぁ、なんと言いますかTHUNDER系は操縦が忙しいです(笑)
セッティングが悪いせいなのかビミョーな所ですがかなりな操作を駆使して走らせなくてはいけない気がします。
言い換えれば操縦しがいのある船とでも言いましょうか(笑)
私としてはTHUNDER系とシーウインドで面白い構図になってはいると思います。
我々にはTHUNDER、Phantomが似合っていると思いませんか?(笑)

歳三さんのコメントがどうも上から目線なのが笑えます(笑)

投稿: なっかー | 2014年6月16日 (月) 14時49分

なっかーさん、すみません私もシーウィンド組に入ります。京商カップは結婚式と重なるために参加出来ません。
歳三さん、設定をお願いします。

投稿: ココ | 2014年6月16日 (月) 16時58分

>歳三さんのコメントがどうも上から目線なのが笑えます(笑)

塾長が普段の実力が出せずに居たのが気の毒で。。
老人からの慰めはそんな目線でしょうか?

ココさん

出来る限りの協力させてもらいます。
最近は焔さんも絶好調なので鋭いアドバイスが聞けると
思いますよ。

投稿: 歳三 | 2014年6月16日 (月) 17時47分

暑い中お疲れ様でした。

>ターニングポイントまではマズマズなのですが、ターンに入ったところからドンガメ状態となります(涙)

同じ辛酸を味わった一日でした。

設定なのか、艇のポテンシャルなのか、腕なのか・・・私の場合は全て該当しそうですが、ひとつ確実なのは、あの場所の風を如何に読み切るか、と言う部分で場数をこなしている面々には水をあけられてしまうのではないでしょうか。(笑)

やはりシーウインドなんですかねぇ。

ココさんもだぁ~!

でもTHUNDERも何とかしたい・・・

投稿: zippo | 2014年6月16日 (月) 19時21分

炎天下の中、皆様お疲れ様でした。
場数を踏んでいるからと言うのもありますが、
それだと、常に独走していた方は、いかがでしょうか?
今回からシーウインドで参戦していて、
なっかーさん達の次に場数を踏んでいる私が
かないませんでした。
今回の独走は、ビギナーズラックなんかではなく、
ヨットの特性と、風を読む感覚に優れていたからだと
思います。
なっかーさんやまーさん、塾長達が
シーウインドを操っていたならば、
この様な独走を阻止出来たのかも知れません。
でも、あの走りは、群を抜いてました!

投稿: 焔 | 2014年6月16日 (月) 21時26分

シーウインドがどんどん増えますね。
私はセッティングやパーツの特性をもっと理解することが面白そうなので、サンダーになれてきたしもう少しファントム、サンダーチームですね。

カネゴンさんの遅かった原因はなんだったんですかね?何か緩んだり絡んだりしてなかったですか?

投稿: まー | 2014年6月17日 (火) 08時44分

Howdy! This article could not be written any better! Looking at this post reminds me of my previous roommate! He constantly kept preaching about this. I'll send this information to him. Fairly certain he's going to have a good read. Thanks for sharing! ccdfeckeadcg

投稿: Johne533 | 2014年6月17日 (火) 21時59分

私もファントムで孤軍奮闘させて頂きます。
基本ポテンシャルが劣るかもしれないけど
完成されたヨットを負かす事に快感がありそうです(笑)
場合によってはニコイチ等やるかもしれないので
悪あがきだと思ってご了承ください。

投稿: なっかー | 2014年6月17日 (火) 23時36分

>みなさん

相変わらずの遅レスでスミマセン。

今回遅かった原因は、定かではない(だって前々回から何も変えてないw もう一つ書けば前々々回からはセールサーボが変わった)のですが、皆さんが書かれているようにちょっとした角度で良かったりダメだったりするので、きっちりと見直していきたいと思います。

それからサンダー・ファントム組は、まーさん、フクロウさん、なっかーさん、zippoさん、私なのですが、この面子を見てると、色々と弄くり倒したい人たちが集まっているように思えますので、活発に情報交換して協力して開発していけば面白い船になるかもしれませんよね!

もう当初のレギュは関係あるのかないのか分かりませんが、無いとすればセールやマストも交換できますしね!

孤軍奮闘というよりは耐久レースのチームのような感じですかね?!

これは逆に面白くなってきましたよ!

投稿: カネゴン | 2014年6月18日 (水) 11時40分

面白い展開です!

katoさんもサンダー組予備軍なので勢力図は拮抗してますよ~

シーウィンドの予備セイルはすでに手に入れているので
なんでも有りなら。。ふふっ

投稿: 歳三 | 2014年6月18日 (水) 16時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61310/59822197

この記事へのトラックバック一覧です: プチレガッタ・レポート(2014/06/15):

« プチレガッタ・レポート(2014/06/09) | トップページ | マイクロ・スティックVer1.0( ピーナッツスケール) »