« プチレガッタ・レポート(2015/09/13) | トップページ | 国土交通省「無人航空機(ドローン・ラジコン等)の飛行ルール」 »

2015年9月29日 (火)

プチレガッタ・レポート(2015/09/27)

非常に飛び飛びな感じですが、書けるときにレポートを書いていきたいと思います。

今週も引き続きヨットをやってまして、何気に3週連続でヨットをやってます。

参加者はふかふかさん、でーびーさん、私の3名でした。

天候的には曇り時々雨って感じで、風も弱風でしたが完全に止まってしまうという場面もなく、ヨット初心者が楽しむ分には安全にコントロールできて、まずまずのコンディションでした。

3人ともホビキンヨットですから、多少改造度の違いはあっても性能差は少なくて、平和なヨット日和でした(笑)

まずはヨットに目覚めたふかふかさん。

Img_0968

とりあえずはkさんのセットになっていたファントムですが、コントロールしながら風に対してどういう状況なのか、風上に向いてしまうとか、風上に向いてしまうとかを感じて、それに対してどこをどうするとどうなるか、というセットの違いを見出していきます。

これは非常に難しくて、私も分かったような分からないようなで、風の強さとかでも変わっちゃいますし難しいですね~。

一方のでーびーさんもまだ数回レベルだと思います。

Img_0965

実艇の掃除はしたことがあるそうです(笑)

こちらの場所は水際が斜面になっているのですが、ヨットはキールがあるので、ギリギリまでは寄ってこれないので、竿で傾けて引き寄せて回収します。

ジブセールの開き方が悪いそうで、ステーの取り回しを変えたりしていましたが、改善されましたでしょうか。

しかし、みなさん、数回レベルなのに普通にコントロールできていて、自分の思った方向に動かせているというのは凄いですよね~。実はヨットって簡単なのでしょうか(笑)

レースとなると風の読み方とか合わせ方がシビアになってくるんでしょうけど、単にコントロールするというレベルでは意外と簡単ですね。

最後に私です。

Img_0967

ヨットの前に救助艇の試験運転をしようかと浮かべに行ったときに滑ってしまい、両足とお尻付近が水没(涙) 帰るまでには乾いていたので良かったですが、そのまま全身水没だとシャレにならないので気をつけましょう(笑)

ヨットの方は特段問題もなく、微妙に調整を繰り返してセッティングを煮詰める作業をしていましたが、この分野になるとなかなか理論的にはできなくて難しいですね~。

こちらでは水上機も飛ばせるようでしたので、ナカチャン複葉機を引っ張り出して飛ばしてみました。

Img_0969

私の手元に来てから、かれこれ2~3年経つような気がしますが、水上機を飛ばしてきた中で、やっぱり一番飛ばしやすいですね~。

軽く水面をツツツーっと滑っていく感じは素晴らしいです。

で、10時を回ってふかふかさんが帰ることになり、駐車場まで戻っていったのですが、そのふかふかさんから電話があり、なんと私のクルマの左リアタイヤがパンクしているとのこと。

丁度雨も降ってきたので、大急ぎで片づけて戻りました。

前型のフィットハイブリッドなのですが、バッテリを積むためにテンパータイヤが装備されておらず、パンク修理材で修理することになっています。

修理材を注入して、コンプレッサーで空気を入れたところ、いい具合に漏れてきます(涙)

Img_0970

それがこの写真で、盛大に漏れた修理材の真ん中に鉄の破片が刺さっているのを発見しました。

修理材では対応出来そうにないということで、ふかふかさんのクルマに付いているテンパータイヤが丁度同じサイズでしたのでお借りして、近くのタイヤ屋さんで交換となりました。

前日に車検を通したばかりで、このタイヤも買って半年くらいなのでショックでした(涙)

|

« プチレガッタ・レポート(2015/09/13) | トップページ | 国土交通省「無人航空機(ドローン・ラジコン等)の飛行ルール」 »

コメント

いろんなところに入っていきますからパンクのリスクが高まりますよね~

投稿: イラッタ | 2015年9月29日 (火) 22時34分

スペアタイヤって必要なときがあるんですね。

プロポは水没しなかったですか?

投稿: まー | 2015年9月29日 (火) 23時02分

そう、最近?のクルマはスペアが装備されてませんね。

これが夜間の交通量の少ない峠道なんかだと困りもの。
JAF若しくは保険会社提携の修理屋さんへ出動依頼ですかね。

タイヤ自体もサイドが弱く、完全に圧が抜けた状態で少しでも走行してしまうと、タイヤ交換になってしまう様です。

テンパーでも積んであると安心出来ます。

投稿: zippo | 2015年9月30日 (水) 00時48分

もうこの際だから、屋根に積んどく?

投稿: 焔 | 2015年9月30日 (水) 08時59分

まったりヨット、楽しかったです。
雨が意外と早く降ってしまったのが、ちょっと残念でした。
回航マークがあると、臨場感が増すのかなと・・
でも、災難が続いてしまいましたね。
痛い出費。けっこうなパーツが買えたかも?

投稿: でーびー(db) | 2015年9月30日 (水) 20時15分

>イラッタさん

そんなに色んなところではなくて、普通の道に普通の駐車場なんですよ(涙)


>まーさん

スペアタイヤは昔から結構お世話になっています(笑)
救助艇なのでトイラジですがプロポも水没しました。
一応無事でしたが...。


>zippoさん

ハイブリッドだとでっかいバッテリが邪魔なんですよね~。
リポなら小型も出来るんでしょうけど、この型はニッケル水素なんですよ。


>焔さん

屋根にスペアタイヤだとラリー仕様のミニみたい(笑)
でも屋根に積むと自宅の立体駐車場に入らないのですよ(涙)
普通に荷室に転がしときますか(笑)


>でーびーさん

お疲れさまでした。そしてパンク修理のお手伝い、ありがとうございました。

ヨットの方はパイロン的なものがあるとやっぱり楽しいですよね~。

浮きと重りと釣り糸なんかで手軽に回収・設置できる水上パイロンってできないですかね??

投稿: カネゴン | 2015年10月 1日 (木) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61310/62373773

この記事へのトラックバック一覧です: プチレガッタ・レポート(2015/09/27) :

« プチレガッタ・レポート(2015/09/13) | トップページ | 国土交通省「無人航空機(ドローン・ラジコン等)の飛行ルール」 »