2009年8月28日 (金)

e-sky HoneyBee(E004) リンケージロッドを改良!

20090828_001

久々にE004ネタです!

Honeybee2なんてのが出回りつつありますが、しばらくはHoneybee1で頑張ります(笑)

改良というほどではないのですが、例のベルヒラ化キットの「Xtreme EHB006 Fly-Bar Mixer 」に含まれている、ボールリンクと小さい方のボールを利用して、サーボホーンとスワッシュを繋ぐリンケージロッドを両端ともボール支持とすることにしました。Xtremeのボールリンクは、ガタが無くスムーズで、把持力も強いのでお気に入りなんです。

1年半以上飛ばしてきて、さすがにサーボホーンの穴がガバガバになってきたということもあり、ごく普通のRCヘリのように極力ガタを無くしてみようという作戦です。

作業自体はそれほど難しいモノではなく、リンケージロッドの両端間の長さを29.0mm程度になるようにし、サーボホーンの穴をピンバイスで1.6~1.9mm程度に広げ、2mmのナットで固定し、リンケージロッドをはめ込むだけです。

ポイントとしては、リンケージロッドの両端間の長さを29.0mm程度にするには、若干ボールリンクの長さが長いので1.0mm程度カッターで切り取っちゃうことと、ボールを固定する際にネジロックを使うこと、スワッシュがマストと直角になるように長さを調整することだけです。

当たり前っちゃぁ、当たり前ですよね!

ちょっと回してみた感じでは、ダイレクト感があって非常に良いような気がします。

今週末に実フライトでテストしてみたいと思います!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

E004を1機、ご注文賜りました(笑)

先日、私の父親と行ったオフ会?の時に、私が飛ばしていたE004が良く飛んでいるのを見て、練習用として欲しい...なんて事になりまして、私のE004とほぼ同仕様のE004をゼロから作ってあげることになりました。

20090721_001

写真の左が私ので、右が父親のE004です。

ちなみにローターが白い方が私のE004ですが、これは第二回オフ会の時にチョロっと墜としちゃったのですが、どうもXtremeのローターだと振動が出るようになってしまったのでM24ローターに戻したからです(涙)

父親はプロポはとりあえずFF7を持ってますので、機体側で揃えたパーツ・メカは以下の通りでした。

D3hobby
Xtreme EA-024-11T ピニオンギア(11T)2.0mmシャフト用:320円
Xtreme EHB006 Fly-Bar Mixer (Bell-Hiller):1,050円
送料:500円

イーホビー
JABO JB-1093 232Rベルヒラーローターヘッド:1,008円
送料:240円

ROSA
GWS ICS-300Li:1,480円
GWS ICS-480Li:1,850円
送料:200円
手数料:100円

AIR STAGE
GWS GWADP001:250円
GWS EDP-50XC:950円
Xtreme EHB014 ファイバーブレード:899円
フタバ R146iP PCM 72MHz:6,050円
Tlebeeデュアルレート ヘッドロック ジャイロ:5,699円
送料:260円

Yahoo!オークション
e-sky E004サーボ付ベアボーンキット:5,800円
送料:1,050円

クイック
APT-01-A マブチ RK-370SD モーター:\560
送料:315円

●その他
クリスタル
ピアノ線2mm
ポリカ板1.5mm
両面テープ
ナイロンストラップ等

「その他」を除いて28,581円(振込手数料別)となりました。E004とは言え汎用メカを使うとなると良いお値段になってしまいますね~。まぁ汎用メカを使わずに4in1を使うのであればメカ代を15,379円ほど引いて13,202円+4in1代となりますから2万円はかからないくらいということになります。

ヤフオクのベアボーンキットは助かりました。パーツで揃えていくとちょっと高くなっちゃうし、一つ一つカートに突っ込むのも面倒なんですよね~。

しかし、ただでさえ複数のショップに跨るのに、在庫の関係でさらにショップの数が増えたり、高い方の店で買わなきゃいけなかったりしますし、送料や手数料なんかもバカになりませんね。

Focusさん辺りで、一式25,000円くらいでセット販売してくれませんかね~(笑)

20090721_002

今回組み上げたE004で、私のE004と決定的な違いは、テール用アンプがICS-300Liになっていることです。

私が使っているICS-100Liが売り切れだったので、オーバースペックな感じで容量アップしちゃったワケですが、LEDがついているので、初期化の順序が良く分かります。

バッテリを接続すると、まずメイン用アンプが初期化され、次にジャイロが初期化されると、続けてテール用アンプが初期化...という流れが目視で分かるワケです。

...というわけで、なんだかんだと組立に6時間くらい掛かりました~。

テールローターハウジングの加工が面倒ですね~。ベルヒラーの小さい方のボールを付けるのに以前は苦労していましたが、ちょうどサイズが合うボックスレンチを持っていることが判明したので、こちらは楽ちんでした。

それにしても真新しい機体は、何かしっかりしていますね!

今週末に父親のプロポで調整して引き渡しということになります。

ちゃんと飛ぶと良いんですけど...

| | コメント (26) | トラックバック (0)

2009年5月31日 (日)

e-sky HoneyBee(E004) Xtremeブレードをテスト!

20090530_004

今日は、晴れ間こそホンのチョットといったところでしたが、風も無く絶好のフライト日和となりました。

ということで、早速装着したばかりのXtreme ファイバーブレードをテストしてきました!

まずは分かりやすいところでコーニングの感じです。

この写真はXtremeローターを装着してホバリングしているところになります。

20090530_020

そして、これが以前に撮影した、M24ローターを装着してホバリングしているところになります。

20090308_001

若干ではありますが、見た目で分かるくらいコーニングが減っていることが分かりますね~。

黒いブレードは、回転させるとほとんど見えなくなってしまいますので、機体の姿勢を判断するには胴体?の部分で判断することになります。

king3などでもカーボンローターを装着するとこんな感じになるのでしょう。

私の場合、king3もノーマルの木製ローターなので、白いローターに慣れた私としては、最初は違和感がありましたが、スグに慣れました。

色以外の面では、コーニングが減って自立安定性が減るとか、走るようになるとか、多少重いため安定性が上がるとか、回転数に変化がある...ということはあまり感じなかったのですが、変わったなと感じたのは、舵の正確性です。

M24ローターとXtremeローターでは、形状もピッチもほとんど同じで重量もある意味誤差みたいなもんですから飛行特性みたいのはほとんど同じですが、硬さが異なることからくるのでしょう。

やはり剛性が上がっている分、指についてくるというか、忠実にスティックの動きをトレースしてくれる感じです。とは言ってもデュアルレートを下げないと暴れちゃうとかそういう感じではなく、非常にリニアなフィーリングなんです。

狭い公園の中ですので、全速力...なんて速度は出すことができませんので、まだ特性を断定することはできませんが、恐らく問題ないと思われ、今のところ高評価って感じですね~。

Xtremeのメタルパーツは、過去の実績からあまり好きではないのですが、Fly-Bar Mixer(EHB006)ですとか、今回のファイバーブレード(EHB014)といった樹脂系のパーツに関しては、効果も体感できるほど良いですし、E004のチューンナップとしてはお勧めかもしれません。

ただM24ローターじゃダメなのか...ということではなく、セッティングの一つとして考えれば良いんじゃないかと思います。

効果は体感できますが、操縦性そのものに大きな違いがあるワケではないですから、ケースバイケースで使い分ける感じです。

Xtremeローターも全く問題がないという事ではなく、最初に上げた色や、クラッシュテストは残念ながら実施しませんでしたが(笑)、硬い分だけ衝撃が伝わりやすくなっていることは間違いなさそうですし、JABOとXtreme混合ベルヒラーだと、ちょうどグリップの部分の形状の違いからローターをうまく畳むことが出来ないという問題があります(笑)

まぁ、些細と言えば些細ですけどね(笑)

例えば、広く障害物が無いところで飛ばすのであればXtremeローターでガンガン飛ばし、室内や狭い公園など障害物などに接触する恐れがある場合は、衝撃を緩和してくれてローター自体も見やすいM24ローターで...などなどです。

せっかく買ったので、しばらくXtremeローターで遊ぼうと思っていまして、もうちょっと飛ばし込んでから、またM24ローターに戻してみると気がつくこともあるかもしれませんし、恐らくクラッシュテストも実施されると思いますので、その時はまたレポートしたいと思います。

| | コメント (289) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

e-sky HoneyBee(E004) Xtreme ファイバーブレード

しばらくE004には京商のEPキャリバーM24のCA1015という型番のメインローターを使ってきました。

このローターは、E004の純正ローターに比べてピッチが少なく、高回転化することで、舵の効きが良くなると共に安定性も向上し、またしっかりしているのにしなやかで墜としたりしても折れたり割れたりということもない...というE004には最適とも思われるローターになっています。

しかし、XtremeからM24ローターにそっくりな形状とピッチで、しなやかというよりは硬質な感じという噂のローターが発売され、気にはなってました。

今回、福美さんで在庫があったので、ピニオンプーラーと一緒に買ってみましたので、まずはフライト前のレポートです。

商品のページはコチラで、お値段は1,120円でした。M24ローターが定価で840円ですからちょっと高めですね~。

まずは気になる形状比較です。
上の白いのがM24ローターで黒いのがXtremeローターです。

Img_5335

う~ん、確かにそっくり(笑)

左端のグリップに取り付ける部分の形状が若干異なり、付け根の首の部分で5mmほど長くなっています。

さらにその部分の厚みも違いましてM24ブレードの方が厚いです。厚い分だけ、ベルヒラー用アームの軸の高さも変わってしまいますので、ベル用のリンケージロッドを6回転ほど伸ばしました。

ちなみにドラッグボルトが通る穴ですが、M24ローターは他のヘリ用だけに穴を若干広げる加工が必要ですが、XtremeローターはE004用なので無加工で取り付けられます。

次に気になるピッチです。

Img_5337

これは先端部分ですが、全体的にぴったり重なる感じで、正にそっくりです(笑)

それにしてもM24ローターは1年以上使い込んでいるのでキチャナイですね~(笑)

決定的に違うのは硬さで、噂通りかなり硬く、しなやかって感じではないですね~。硬いだけに割れやすかったりするかは分かりませんが、墜とした時のダメージは大きいかもしれません。

また重量は、M24ローターが14.0g/枚なのに対し、Xtremeローターは16.3g/枚となってまして、15%増って感じですから安定感は増すかもしれません。一方では硬質なため、コーニングも少なくなると思われ、安定してるんだか運動性が上がるんだかよく分かりませんが、テストしてみれば分かりますね!

で、装着してみましたの図です。

Img_5342

黒いブレードだとノーマルチックな風貌かなと思ったのですが、以外と締まってる感じで格好良いかもしれません。ちなみに今回はあんまり意味は無いと思いますが、気合いを入れるために静バランスもとってみました(笑)

今週末は天気があまり良くなさそうなので、テストできるか怪しいのですが、雨が降る合間にでもテストしようと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月11日 (月)

e-sky HoneyBee(E004) 朝練してきました!

20090510_002

この週末は、土曜日は午前中が風が弱かったのですが、所用により飛ばせず、日曜日は朝方は風が弱いものの、9時を回る頃にはもう風が強くなる...ということで、朝5:50に起きて、近所では一番大きいグラウンドに行って朝練してきました!

準備は前日の晩に済ませておいたので、チャッチャと着替えて6:05には原チャリに乗って出発し、6:10には到着(笑)

7:00を回る頃には犬の散歩軍団で占拠され、7:30には野球少年に占拠されるため、7:00までが勝負です。

本当はking3も飛ばしたかったのですが、このグラウンドは住宅街に面しているので、騒音が心配なためE004のみで練習開始です!

ホバリング、8の字、ストールターンもどき、ノーズインサークルと練習しましたが、こんな時間なのにも関わらず10分おきくらいに犬の散歩の方がポツポツと入ってくるので、思ったほど飛ばすことができませんでしたが、何とか4パック消費しました。。

やがて7時を回る頃には、これでもかと犬とその飼い主が集まってしまったので退却し、近所で2番目に大きなグラウンドに急行!

こちらは犬の散歩軍団には占拠されていなかったので、残りの1パックを飛ばし、野球少年に占拠されるまで残り10分の7:20に練習終了し、一応目標は達成しました。

しかし、この最後の1パックは、早めに降ろそうとしたのにも関わらず、着陸寸前の地上2mくらいでオートカットが入ってしまい、できるはずがないオートロ状態で強行着陸となって、スキッドの前端を折ってしまいました。

最後はちょっとミソが付きましたが、やはり風がほとんど無い中でのフライトは、ものスゴク楽しいですね!

正に早起きは三文の得かもしれませんね~。一日中眠いのが困りもんですが(笑)

| | コメント (161) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

e-sky HoneyBee(E004) 今年のGW後半は不完全燃焼

20090505_022

今年のGWは、オフ会を行った4/30以外の日は風が強く、風が弱まったと思ったら雨...ということで、なかなか思うようには飛ばせませんでした。

まぁ、オフ会の日にかなり飛ばし込んだので、それほどストレスにはなっていませんが...

そんな強風と雨の合間を縫うように、5/5の午前中にいつもの公園で飛ばしてきました。

この日は午後から雨で、午前中は曇りで風も無いということでしたが、公園に着いた頃は既にパラパラと小雨が降っていました。

これはマズイと1パック飛ばしましたが、やっぱり風が無いとE004は非常に楽しく飛ばせます。

5分ほど飛ばして着陸させてみると、キャノピーに2、3粒水滴がついていましたが、濡れてる感じでもないので一安心!

しばらくしたら雨も止み、あと2パックほど飛ばしました。

新調したフレームのシェイクダウンでしたが何の問題なく、ついでに少し積み方を変えた受信機周りも良好でした。

翌5/6のGW最終日も雨でしたが、前日の予報だと午後は曇りとあったので、まぁ地面はぬかるんでるかも知れないけど、離着陸さえできれば空中は関係なかろうと、密かに飛ばす気満々でしたが、結局丸一日雨が降り続き、今朝になっても降ってました(涙)

台風1号のばかやろ~って心境です(笑)

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

e-sky HoneyBee(E004) 久々に空撮してみました

今日は久々に空撮にチャレンジしてみました。

空撮とは言っても、いつもの公園を2階建ての家の屋根くらいまでしか上げてませんので、大したモノではないですが、やっぱり面白いですね!

RCヘリを飛ばしていると一度はやってみたいという方も多いかと思われますので、簡単に空撮システム?をご紹介します...っていうか簡単にしか紹介できないほどシンプルです。

空撮の機材はこんな感じです。

20090419_007

やはり墜落させると怖いので、現役を引退している壊れかけのデジカメを、マスト直下の重心位置に合うようにセロハンテープでつり下げるように固定するだけです(笑) シンプルでしょ(笑)

カメラを取り付ける角度を調整すると、同じ場所でも違った動画になりますね。

カメラはCanonのIXY DIGITAL 10で、重量は実測で141.7gです。これを動画モードで撮影しています。

この重量だとノーマルのE004では浮かないかもしれませんが、クイックモーター+11Tピニオン+リポ+M24ブレードの組み合わせなら、まだ少し余裕がある状態で持ち上げることができます。

まぁ、システムというほどではありませんね(笑) 風が結構吹いていましたが、かなりの重量増のお陰で意外と安定していました。

最近は軽量なカメラが色々出ていますので、そういったものを使えばもっと楽に撮影できますね!

で、その空撮した動画です。

あんまり面白くはないかもしれませんが、この狭い公園の状況がよく分かると思います(笑)

| | コメント (60) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

e-sky HoneyBee(E004) もう初夏でしょ

この週末は、風も弱く、日差しは強いという春と言うよりは初夏といった感じで、Tシャツでも汗だく状態でいつもの公園で飛ばしてきました。

20090411_059

土曜日はE004を、日曜日はking3を飛ばしてきましたが、日曜日はカメラを持って行くのを忘れたので写真はE004だけです。

20090411_020

この写真も息子に撮らせたのですが、最近は天気が良ければ何カットか良い写真を撮ってくれるようになりました。

あとは動画の方もブレ無く撮ってくれるようになると助かるのですが(笑)

E004は、なごやさん方式のテールモーター固定方法が調子よく、良い感じで飛んでくれます。

ただメインモーターの方はもう半年くらいは使っていますので、GW前に新調しようと思っています。連休中のお店が休みの時に壊れちゃうと悲しいですからね~。

| | コメント (144) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

e-sky HoneyBee(E004) テールモーターの固定方法

先週末のフライト練習ですが、一点だけ仕様を変えた部分がありました。

それはタイトルにもあるようにテールモーターの固定方法です。

テールモーターは定番の50XCとなっていますが、いつでもノーマルに戻せるようにと、EK1-0215テールローターハウジングへの加工は最小限に留めており、ノーマル同様にネジで固定するようにしていました。

しかし、50XCのネジ穴は舐めやすく、またネジも細くて、ちょっとチェックを怠るとネジが緩んでグラグラになっていることもしばしばありました。

そこで、もう50XCからノーマルモーターに戻すことはあり得ないという現状から、50XCの固定方法を写真の様に変更することにしました。

20090409_001

この固定方法は、「電動ヘリコプター専科!」というブログを運営しているなごやさんのアイデアです。

テールローターハウジングをかなり大胆に加工する必要がありますが、カッターとリューター、ドリルがあれば結構簡単です。

ネジで固定する方法よりも確実にしっかりと固定でき、モーター交換時もナイロンストラップで縛り直すだけですし、何よりも軽量化されますので、テールヘビー気味な方にもお勧めですね。

このような素晴らしいアイデアを公表していただいたなごやさんに感謝します。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

e-sky HoneyBee(E004) 春うららなフライト練習

20090406_020

先週末は、春うららな感じで風も無く暖かな日でした。

この日はE004を持ち出して、いつもの公園でフライト練習してきました。

たまにはということで練習の様子を動画でアップしてみました。息子に撮らせたので酔っちゃうかもしれません。ご了承ください(笑)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧